SEO対策:禁煙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一乃門のスタミナ丼【ラストスタドン】

一乃門のスタミナ丼 を書いた時点で、いつかこの日が来るってわかっていた。
一乃門のスタミナ丼【後日談】 を書いた時点で、この日が来るってハッキリわかっていた。
だから少しも悲しくなんかないはずなのに。



子供の頃、京都によく行った。
ウチの親は自営業をしていて定休日が平日だったから、どこかに遊びに連れて行ってもらったり、ましてや家族で旅行など数えるほど…否、ほとんど記憶がない。京都へよく行った理由は葬式に出るためだった。
京都生まれの母の、実父・実兄・実母が亡くなる度に京都へ遊びに行けた。
それでも葬式の最中だけは退屈で、早く終わらないかな、といつも思っていた。
僧侶がお経を読み終わり立ち上がると、もうすぐ終わるんだ、という期待感と今まで背中を向けていた僧侶がコチラ側を向いて何かをしゃべるということに対する好奇心からか、お経の後の僧侶の法話は不思議とキライではなかった。

こんな法話を憶えている。

「生滅の法は苦であるとされているが、生滅するから苦なのではない。生滅する存在であるにもかかわらず、それを常住なものであると観るから苦が生じるのである…。人は誰でもいつかは死にます。だから死そのものは決して悲しいものではないんです。でも人が死んだら悲しい。いつか死ぬということがわかりきっているのに、ただ、それがいつかわからんだけで」


嘘、嘘…それは嘘だよ、坊さん。わかっていたって悲しいもんは悲しい。


ついにこの日が来てしまった。
本日9月25日に惜しまれつつ閉店してしまう一乃門。
私はその前日24日に最後のスタミナ丼を食べに一乃門へ向かった。

12時過ぎ、客がけっこう入っている。忙しそうだ。いつもならこの時点で後退りするのだが、今日はラストスタドンを食べると決めていたから客と客の間の席に割り込んで入った。隣にはこの店に似つかわしくないクリクリとカワイイ顔をした青年が座っており、彼もスタミナ丼を注文していたようで、彼の分と私の分とが同時に供された。私はいつものようにスタミナ丼に天かすをかけたが、念のため彼にも「来たらすぐいる?」「天かす、いる?」と差し出すと、彼は少し嬉しそうに受け取ってくれたのでなんだか私も嬉しくなった。
天かすブラザーズ結成や!

ラストスタドンもいつものように黙々と食べていると一乃門の奥さんが話しかけてくれた。

「今日、ニッポン放送の垣花 正さんが来てスタミナ丼食べて、そのことをさっきラジオで言ってくれたんです」

「???」一瞬何のことかわからなかったが、奥さんが言うには、どうやらこのブログがきっかけとなってラジオの取材が来たそうなのだ。それにしても今日食べて今日放送されるって、なんちゅーフットワークの軽さ。

私は「まさか」と思いながらも、頭の中では「ラジオ…?ということはレッド・ツェッペリンのアキレス ラストスタンドも流れたのかな…んなワケないか…」なんて考えていた。

なに、ラジオで実現されなかったのならココで流すまでよ。



スタミナ丼を食べ終わり、店主に「ごちそうさまでした。今日で最後です」と告げると「来たらすぐいる?」「タレ、いる?」と聞いてきてくれた。

「!!!」一瞬気が動転した。私に一子相伝の北斗神拳を継ぐケンシロウになれということなのか…。そしてこのスタミナ丼の火を絶やすことなく灯し続けろと…。っぐぐ…、いくらなんでも私には荷が重すぎるだろう。隣のカワイイ天かすブラザーが急にジャギに見えてきた…。



どうもそういうことではないらしく(当たり前!)
スタミナ丼のファンから「タレが欲しい」とか「店主の家に行ってでも食べたい」というリクエストがあって(そのキモチわかるわ~)、お土産用にタレを用意してくれていたらしいのだ。

ありがと~!!
DSC05690.jpg
これでスタミナ丼のファンなら誰もがやってみたかったであろう「スタミナ丼のタレでシャンプー」や「スタミナ丼のタレで歯磨き」もできる。(ついでに豚肉があればスタミナ丼も再現できそうだ)


ワクワクしながら自宅に戻り、タレのフタを開けると
ツン、フワ~ンとあの香り。
諸行無常というものに香りがあるとするならば
きっとこんな香りなんだろう。

このタレを使って自作したスタミナ丼はコチラ



一乃門さん、長い間お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
また、どこかで復活できることを期待しながら…

万歳!

万歳!!

バンザーイ!!!





スポンサーサイト

theme : これは美味い!!
genre : グルメ

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

カッキー来たんだー、スゴーイe-465
あなたとはっぴー?いいかげんに1000かい?どっちー?
聞いていなかったよー残念ですv-292
今日は姪っ子たちと出かけていたのでずっと嵐しか聞いてなかったよ。ほんと残念。
スタドンって、カッキー好きそうだよ。(結構1242好きの私)
なんかみんなにたくさん食べてもらってほんと愛されてるし、うれしかっただろうねー、TATSさんいいことしましたねー。かっこいいーっすe-280
お土産用のたれの心配り泣けますホント。

Nの嫁さん

コメントありがとうございます。
カッキーて。
Nの嫁さん、ニッポン放送のリスナーだったんですか。
私の調べたところでは時間帯的に「ハッピー」のほうではないかと思います。

No title

こんばんは~。

好きなお店が閉店してしまうって、やりきれないですよね・・・。

自分もよく行ってたり、「まぁまた今度行こうか」と思ってたお店が急に閉店になったときは、「あの時行ってりゃ良かった・・・。」と心底後悔するものです。

でもこういうタレとか、お店の秘伝を最後にプレゼントしてくれるのは粋な計らいですよね。

ぽち~ん♪

知志さん

コメントありがとうございます。
まさにそうですね。親孝行にも通ずるものがあります。
たまに私は思い出し笑いならぬ、思い出し苦笑いをしてしまう時があるんですが、それはそういうのを思い出した時なんです。
今回は後の祭りならぬ、終わり際の祭みたいになりましたが、後の祭になるよりは幾分マシだったかと自分で自分を慰めています。
つまり自慰行為です。
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

TATS

Author:TATS
TATSのなんちゃって禁煙ブログへようこそ!
ストレスからの解放~カタルシスを求めて~

TATSのお店
ラーメンとカレーの店
カテゴリ
ブログ内記事検索フォーム
リンク
【みんな更新がんばって!】
  • 管理画面
  • ブログランキング
    クリックしていただけるとランキングが上がるっぽいです。
    さぁ、クリックしてみよう!
    あなたがクリックするだけで
    ツイッター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。