SEO対策:禁煙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドライフでネットモテ?

166-1.jpg

相互リンクさせてもらっている高円寺B級ハイスクールっつー神ブログがありまして、ずっと見てるとパソコン画面からビブーティーが出てくることもあるぐらい神なんですが、そこでセカンドライフってのが2回にわたって紹介されてまして。

管理人のフェロモンさん(以下:フェロさん)によるとセカンドライフって流行ることなくすでに廃れたみたいなんですね。情弱の私はそんなこと一切知りませんでしたからフェロさんのその記事を見て「これはスゴイ!私みたいに知らない人が多いだけで皆知ってたら絶対流行るでしょ!」って思って疑わなかったの。

まァ、やってみないことには始まりませんから「セカンドライフ」って検索してアカウント取ったりダウンロード?インストール?とか、とにかくゲームスタートできるように進んでいったんです。

セカンドライフ警告

そしたらショッパナから「警告」みたいに出て、要するにパソコンスペック足りないかもよ、みたいなことだったんですが、先に進めないワケではないようなので一安心。

で、名前と容姿を決めるってところからすでに英語が乱れ飛んでる感じで「こいつァ、手強いぞ」って空気がムンムンなんですが「これで英語の勉強もできて一石二鳥ぢゃん」って思うことにしましたよ。俗に言うP・M・A=positive mental attitude(肯定的精神姿勢)というヤツです。

とにかく容姿についてはセカンドライフ初心者だからってナメられないようにっつーのを意識しました。
きっと黄色人種だとナメられますからね。
(っていうか黄色人種なんて選択肢自体が無いんですよ。その時点でナメられすぎです)
ブルックリンから来ましたって感じのガタイのいい黒人設定でイキますよ。

で、できたのがコレ↓

メルヘン?_001

思ってたのとは若干違い、地味~なデイタラボッチみたいになりましたが、いかにもツーケのナーアがカイデーって感じで、これならジンガイにもナメられることはまずないでしょう。
第一の目的はフェロさんも行ったヌーディストビーチに行くことでしたから、あらかじめ着ているものを脱いでおこうと思って「脱ぐ」ってのをポチポチしたんですが、どうも裸にはなれないようで中途半端なのがみすぼらしくて嫌なのですが、かといって直し方がこれまたわからないんですよ。(フェロさんもこのへん嘆いてました)

で、スタートしたのはいいんですが、一体ココがどこなのか?何をすればいいのかってのも全くわからないんですよ。セカンドライフ内の世界地図みたいなものはあって、行きたいところをクリックすればワープできるのはできるんですが、リアルな地図ではありませんから、日本がどこにあるのかもわかりませんし日本があるかどうかさえ怪しいんです。フェロさんの記事によれば、渋谷・新宿・池袋に行った、ということでしたからひょっとしたら初めのほうの設定で何かミスでもしたのかな、なんて不安になりましたが、もちろんやり直す手立てなんてありません。もう前進するしかないのです。

木馬?

とりあえず木馬に乗ることはできました。


ドラム_001

ドラムセットのところで高橋まこと(BOØWY)を気取ることはできました。


いろんなところへ(ワープしたりして)行けば、人がいてゴチャゴチャと会話してたりはするんですよ。中にはマイクを使って生の音声でやりとりしてる場面にも遭遇しました。まァ、全てジンガイなので何を言ってるかさっぱりわかりませんが。

そんな中、私も英検4級の実力を発揮して「I want to go to JAPAN!」と打ち込みますが誰も反応しません。
とにかく手当たり次第「チャオ!」「日本に行きたい」「私はどうすればいいですか?」と英語で話しかけまくってようやく返ってきた言葉は「上へ行け」でした。これがマジなのかジョークなのかもわからない私はとりあえず
宙に浮いてみましたけどね。宙に浮いただけで何かが起こるワケでもありません。(フェロさんの記事でも触れられていますがセカンドライフでは空を飛ぶことができるんです)

これでもう日本に行くのはあきらめがつきました。さっさとヌーディストビーチに行きましょう。
でもコレがまたどうやったら行けるのかがわからない。かといって「ヌーディストビーチってどこですか?」って人に聞くのも「童貞ですけど笑わないでもらえませんか?」って言ってるみたいで気が引けますよね。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。
「where is …」ちょっと待てよ。
英検4級レベルの英語ぢゃ正確に伝わらないかもしれない。そうだ、こんな時はアレを使えばいいんだ!

そう、ヤフー翻訳!

ヤフー翻訳

我ながら名案です。ヤフー翻訳で翻訳した文章をコピペしていけばジンガイとのネイティブトークが可能に!
もう言葉の壁は越えたも同然です。


人がたくさんいるところへ移動し、叫びます。(もう夜になっちゃいました)

ヌーディストビーチってどこですか_001

「ヌーディストビーチってどこですか~?」

「・・・・・」

「ヌーディストビーチってどこですか~?」

「・・・・・」

なんで誰も反応しねーんだよ。ひょっとしてデイタラボッチにビビってんのかな?
ジンガイのくせにツーケのナーアがチャイチーすぎるんぢゃねーか?

すると小刻みに動き回っているロンという男性を見つけました。
ロンは女性の周りを跳んだり跳ねたりしつつ「npiafjapgakSEXdjotjpaldjSEXsjpj」って感じで声を掛けまくっていたのです。何を話しているのか、ロンのセリフをコピーしてヤフー翻訳にペーストしようとするのですが、ロンのタイピングのあまりの速さにコピーすらできませんでした。ただしセリフの中に「SEX」という文字が出てくるっつーのは確認できたのでロンならヌーディストビーチへ繋がる情報を何か持っているかもしれない、と思いナンパ中のロンに声をかけたのです。

「ヌーディストビーチってどこですか~?」

するとロンから反応が!

「nkdijpgSEXfjospalkghdid?djkadliaoSEXddgoeldjfjiofjofd…」

だから速いって。しかし、またもや「SEX」の文字。きっと「セクースしたいのか?だったらいいとこ連れてってやるぜ」的なニュアンスだと直感した私は、こうなったらとことんロンについていこうと決心しました。

「私はどうすればいいですか?」

「dnaieogozoeREDdfjogogjiBLUEfghild」

よっしゃー、何か言ってきた!これをコピーして…と

「djojdPUSH!dkjaoePUSH!dknsdlkdoPUSH!!PUSH!!!」

おいおい、何か怒ってるみたいだぞ。とりあえず「待ってくれ」って打っておくか。

「wait」

「OK」

あー、よかった。

「dnulalgjksosdfksPUSH!!PUSH!!」

うぜー…ジンガイは短気だからやだね。もう正直に話して理解を求めよう。

「私は日本人です。今翻訳してるから待ってください」っと。

「OK」

最初のロンのセリフをヤフー翻訳にペーストすると「djlaoodji赤い玉hlfijd青い玉bklosaeo」って。
全然日本語になってねーぢゃねえか。所詮、翻訳サイトっつーのは活きた英語には対応できないのか…。
でも「PUSH!!」って言ってるから赤玉だか青玉を押せばいいのかもしれないお。

周りを見まわすと赤い玉と青い玉らしきものハケーン!でもこれを押すってどうやるんだろう…
デイタラボッチは赤い玉と青い玉を押すべく迫ったのですが“初めて操作するバイオハザードの主人公の動き”になるだけで、何の進展もありません。

あれ?ロンがいなくなってる…。ハァー…。セカンドライフって英語ができないとダメだな、なんてあきらめかけたその時、ロンが空から降ってきました。

「ejsamCLICKvxoisREDgmaoBLUEngojmok」

あー!クリックしろってことかー!赤?青?まァいいや、赤い玉クリーック!
すると別の場所へワープしたようで景色が変わりました。まわりには誰もいません。
遅れてロンもそこへ降ってきました。

するとロンは間髪入れずに「座れ座れ」と命令してきます。
いったい何をする気なんだろうか、と戸惑いながらも椅子があるワケでもない場所で、ロンの「右クリック!」の号令に従いますれば「座る」っつー選択肢がちゃんとあるぢゃございませんか。さすがはロン。セカンドライフマスターの称号を与えたい。

で、何が始まるかと思えば
座った姿勢のデイタラボッチの周りをロンが小刻みに動き回り始めたではありませんか。

・・・・・・・・・ま、まさかこれは!?

ロンのサービス

ァ、ァ、ァ、ア○ル舐め・・・・・・!?
間違いありません。ロンが「say!yes!」って。
思わず「yes」って答えましたよ。

しばらくするとロンはプレイをやめ、今度は「立て」と命令してきました。もうデイタラボッチはロンのオモチャですから命令は絶対なのれす。

「daoemaogoappeigBEDapgjap」

たぶん「ベッドに行こう」と言っているのだと思います。
また「赤い玉をクリックしろ」と言うのでそのとおりにすると、今度はマンションの一室のような建物の中にワープしました。

やはりありましたよベッドが。

ロンのサービス?

一生懸命カクカクと小刻みに動き続けるロン。なんて優しい男なんでしょうか。
画的には完全にズレちゃってるのにお構いなしでカクカク…。

カクカクしている最中、ロンを盛り上げるためにも一応「oh!」とか「yes!」とか入れましたが
しばらくするとさすがのロンも飽きたのか、何も言わずに消えてしまいました。

結局ひとり

ロンを失ってしまった今、もはやセカンドライフに残り続ける理由はありません…。

セカンドライフ…。

日本にもヌーディストビーチにも行けなかったけれど、ロンというパートナーに出会ってハッテン場に行けたこと…。

もうそれだけで充分です。



スポンサーサイト

theme : 無料オンラインゲーム
genre : オンラインゲーム

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

大ウケでーすv-218
わたくしとしましては、ロンがwoodでないことを祈るばかりです(爆)(N)。

N&Nの嫁さん

コメントありがとうございます。
そう言われてみればロンの髪型はちょうどロッド・スチュワートみたいな感じでしたので、これすなわちロン・ウッド的とも言えますね。
あ~そうだったか…。ロン…。

それはそれは。

スゲー貴重な経験をしましたね。
笑い転げてしまいました。
私もやってみようかと思っちゃいました。
そしたら、私をロンの代わりに…。

雅王さん

コメントありがとうございます。
英語が得意でしたらおもしろいかもしれませんよ。
セカンドライフの中でジンガイに「セカンドライフっておもしろい?」って
単刀直入に問いかけてみたら「もちろん最高だよ!」って返ってきました。
ちなみにまだアカウントはあるので、やろうと思えばいつでもやれます。
やる決心がついたらお声をかけてください。ハッテン場で待ってます。

No title

素晴らしいですね。
セカンドライフをここまで面白く利用されてる方も珍しいんじゃないでしょうか?
ちょっとやってみたくなりました。

kawagoeさん

コメントありがとうございます。
っていうかセカンドライフの正しい利用法って何なんでしょうか?
それが一番の謎です。
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

TATS

Author:TATS
TATSのなんちゃって禁煙ブログへようこそ!
ストレスからの解放~カタルシスを求めて~

TATSのお店
ラーメンとカレーの店
カテゴリ
ブログ内記事検索フォーム
リンク
【みんな更新がんばって!】
  • 管理画面
  • ブログランキング
    クリックしていただけるとランキングが上がるっぽいです。
    さぁ、クリックしてみよう!
    あなたがクリックするだけで
    ツイッター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。