SEO対策:禁煙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼肉丼戦争

この大都会TOKYOでは
クラーク・ケント似のスウェーデン人が豚モツを食いながら立ち飲み屋にいても誰も驚きませんし
いつも客のいない中華屋がなかなか潰れないってことにも驚きませんから
コンビニの隣にコンビニがあったぐらいで別に驚きはしません。

しかしながら

成増駅前名物「焼肉ライス」でおなじみのどん亭が
下赤塚駅前にどーん!とオープン。これには驚きを禁じ得なかった。

IMG00449-20120313-1232.jpg

立ち食い蕎麦屋の隣に立ち食い蕎麦屋とは
如何なものか。


隣に「むさしの」〔※1〕あるやんか!

IMG00448-20120313-1232.jpg

しかも売りが焼肉ライスとはどうしたものか。

向かいに焼き牛丼が売りの「東京チカラめし」〔※2〕あるやんか!

この新規出店は既存店に対する嫌がらせかと見る向きもあるが
まァ、とりあえず食ってみなけりゃわかりませんからね。
焼肉ライスと蕎麦のセットで690円。(ここらの相場から見るとちょっと高め?)

IMG00443-20120313-1216.jpg

オープン記念でPETお茶サービスでした。ヤッタネ!

IMG00444-20120313-1218.jpg

オープン間もない店の風物詩、てんやわんやは想定内。

IMG00447-20120313-1230.jpg

焼肉ライスだけに提供までの時間は多少かかるがそれも想定内。

IMG00445-20120313-1221.jpg

この蕎麦の見た目は想定外。

おつゆの味自体は立ち食いレベルでは及第点と思う。
でも麺がこれではキビシイ…
後日、うどんも試したが同じようなものでキビシイと思う。
(ボリュームだけはあって逆に哀しい)

なんちゅーか、博多ラーメンを例に出すと麺の茹で加減に
バリカタ・ハリガネ・粉落としってのがあるけど
その対極にあるっていう感じね。

バリヤワ・フニャフニャ・アゴいらず

でも、これはオペレーション上の問題(茹ですぎ)ではなくて、きっと仕入れ段階での問題(茹で麺)だから
改善しようと思ったら原価率とかの話になっちゃうんだろうな。

肝心の焼肉ライスはというと、簡単に言うと十勝系の豚丼に近いんだけど
醤油の焦げた香ばしさが強くあって、甘さはほとんどない。
万人に媚びようと思えばもう少し甘みを追加するだろうから、そういう意味では今までありそでなかったタイプ。

IMG00446-20120313-1221.jpg

単品だと450円(味噌汁つき)。
磯の香り漂うこの味噌汁がまた今までありそでなかったタイプで、う~んキライぢゃない。

ちょっと待て!

焼肉セットは690円なのに
焼肉ライス(並450円)とかけそば(220円)単品ずつだったら670円ぢゃないか?
セット券買ったほうが割高ってどういうこと!?

うどんのセットにした時はうどんに揚げ玉が入っていたから
本来は焼肉ライス(並450円)とたぬきそば(300円)の内容なのだろう。

揚げ玉の分、損したけどお茶もらえたから寛大な心でヨシとするか。

結論として

Q.隣の立ち食い蕎麦屋(むさしの)とカブるか?

A.NO!(今のままだったらココで蕎麦やうどんを食う気はしない)

Q.向かいの焼き牛丼(チカラめし)とカブるか?

A.NO!(味が全然違うし、価格はチカラめし有利)

この新規出店は既存店への嫌がらせにはならない!

-------------


ちなみに下赤塚駅前に東京チカラめしができてから間もなく
松屋が出した新メニューが牛カルビ丼350円(全国標準価格380円)だ。

IMG00441-20120224-1420.jpg

以前からあったキムカル丼〔※3〕のキムチをどけただけのように見えるが、実際食べた感想もそんな感じだ。
しかし、キムカル丼が490円だったことを考えると350円ならかなりの割安感がある。
この新メニューが東京チカラめしの焼き牛丼(280円)や吉野家の焼味豚丼(380円)への対抗策であることは間違いないだろう。

牛丼戦争は東京チカラめしの参入によって焼肉丼戦争の様相を呈しているが
下赤塚においては、新しくオープンした立ち食い蕎麦屋「どん亭」が
“飛んで火に入る夏の虫”にならないことを祈るばかりである。
そして神戸亭〔※4〕が今後、焼肉丼系のメニューを出すかどうかに近隣住民の注目が集まっているということも最後に書き加えておこう。


どん亭 下赤塚店うどん / 下赤塚駅地下鉄赤塚駅



-------------
脚注

〔※1〕立ち食い蕎麦屋「むさしの」に関する記事はコチラ
〔※2〕東京チカラめしに関する記事はコチラ
〔※3〕松屋のキムカル丼に関する記事はコチラ
〔※4〕神戸亭に関する記事はコチラ


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックで戦火に油を。
スポンサーサイト

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

近頃、東京チカラめしの店舗をよく見かけるようになりました。
試してみたいと思いつつも今はカレー中毒期間で、チカラめしに入るのはしばらく先になりそうです。

しかし立ち食いそば屋のそば、見た目があまり食欲をそそられないですね。バリヤワ・フニャフニャ・アゴいらず、見た目でも伝わって来ます。
安く提供するには妥協も必要と思いますが、このへんのバランス難しいですね。

名無しさんことポン太さん

コメントありがとうございます。
チカラめしのカレーも安くて好きですよ。

茹で麺を使うならせめて冷凍麺でなきゃと思うんですが
そうすると時間も光熱費もかかっちゃう、みたいな感じですかね。
客が少なかったら回転率もクソもないけど。
中にはこういう麺が好きっていう人もいるのかなァ?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

TATS

Author:TATS
TATSのなんちゃって禁煙ブログへようこそ!
ストレスからの解放~カタルシスを求めて~

TATSのお店
ラーメンとカレーの店
カテゴリ
ブログ内記事検索フォーム
リンク
【みんな更新がんばって!】
  • 管理画面
  • ブログランキング
    クリックしていただけるとランキングが上がるっぽいです。
    さぁ、クリックしてみよう!
    あなたがクリックするだけで
    ツイッター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。