SEO対策:禁煙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ今のり塩なのか?

これ見てよ。ポテチ。のり塩ばっかだよ。

今、のり塩がブームなのか!?
スーパーでのり塩3種類買ってちただけのこと。例の食べ比べです。

なぜ、うすしおやコンソメにしなかったのか!?
いや、なんとなく。

左からPB商品(88円73g)、コイケヤ(98円60g)、カルビー(98円60g)。
(実食段階ではコイケヤとカルビーの位置が変わってます)
DSC00179.jpg
一番安くて一番量の多いPB商品を食べ比べのステージに上げるのは酷かとも考えたが
製造者を見てみると山芳製菓。あの「わさビーフ」のヤマヨシだ。参戦決定。
DSC00180.jpg

多少位置がズレて
左からヤマヨシ、カルビー、コイケヤ。
DSC00184.jpg
いざ、ゴング!


ヤマヨシ
DSC00181.jpg
ヤマヨシのポテチってカリッっていうよりシャラッとして粉っぽい感じの舌触りあるよね。
PB用につくっているからなのかわからないけど一枚一枚の厚さは薄く、軽い。(悪く言えば弱々しい)
口の中にたくさん放り込んで、口の中でマッシュポテトをつくって(なんだか汚らしいなァ)食べるのがいいって感じか。(どんな感じだよ?)


カルビー
DSC00182.jpg
「やめられない、とまらない、かっぱえびせん」で培ったノウハウなのか、食べ出すと止まらない感じ。
海苔の香りはやさしめ。軽い食感だがポテトらしい味もちゃんと残っている。だが食べ進むうちに油がキツくなってくる。
前から思っていたんだけど、カルビーのポテチってマックのポテトに通ずるものがある。


コイケヤ
DSC00183.jpg
海苔の香り、塩気とも強い主張。「ザ・のり塩」という風格。特に海苔はノリで言うなら縦ノリってぐらい。海苔がこのポテチ全体を鼓舞しているかのよう。そんな中、なんとなく懐かしさもある。懐かしさの感じはフリカケで言うなら丸美屋ののりたまに通ずる。しかし、カルビーをマックフライポテトとするなら、コレはそう、竹輪の磯辺揚げだ。(もうどっちでもヨシ)



【総評】
やはり、ヤマヨシとは言ってもPB商品というハンデがあったか。
カルビーとコイケヤ、男同士の一騎打ちというシチュエーションの中に一人おばあちゃんが紛れ込んでしまったかのようで、同じステージに上げた責任を痛感。

ポテト自体はギラギラした青年然としたカルビーが断然好きだったので
この対決がもし、のり塩でなく、うすしおだったなら結果は違っていただろう。

勝者、コイケヤ!

コイケヤ ポテトチップスのり塩×12個

コイケヤ ポテトチップスのり塩×12個


これからはもう迷わない。
のり塩はコイケヤ。
うすしおはカルビー。
そして
ヤマヨシのわさビーフ!


山芳  60gポテトチップス わさビーフ  12袋入

山芳 60gポテトチップス わさビーフ 12袋入




スポンサーサイト

theme : ☆我が家の晩御飯☆
genre : グルメ

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

TATS

Author:TATS
TATSのなんちゃって禁煙ブログへようこそ!
ストレスからの解放~カタルシスを求めて~

TATSのお店
ラーメンとカレーの店
カテゴリ
ブログ内記事検索フォーム
リンク
【みんな更新がんばって!】
  • 管理画面
  • ブログランキング
    クリックしていただけるとランキングが上がるっぽいです。
    さぁ、クリックしてみよう!
    あなたがクリックするだけで
    ツイッター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。