SEO対策:禁煙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高島平の動物園2

天気がいい日はチャーくんを外に連れ出してあげたい。

もう一人で歩けるようになったから繋いでた手を振り払ってトコトコトコ…。
走り出したかと思ったら興味ひかれる物を発見すると立ち止まる。その動き、犬の散歩の如し。
チャーくんにもリード(子供用ハーネス)があったら便利だなァ、と本気で思う。
(実際そういう商品があるのね)

迷子防止・事故予防に♪ゴールドバグ 子供用アニマルハーネス ホワイトバニー

迷子防止・事故予防に♪ゴールドバグ 子供用アニマルハーネス ホワイトバニー



家から50メートルぐらいの所にあるコンビニに入りたがるチャーくん。
ダダをこねまくるチャーくんを無理矢理抱っこして家に引き返す。
だってお金がないからコンビニに入っても何も買ってあげられないんだもの。
だから自転車に変更。チャーくんを乗せてシャーッと走り出すと犬の散歩をしている人とすれ違う度、チャーくんは「ワンワン!」と指差す。「あー、ワンワンいたねェ」と褒めてやる。
猫を見つけても「ワンワン!」と指差す。「あれはニャーニャーだよ」と教えると「ナァーナァー」って言い直す。

また高島平の動物園 に連れて行ってやろうと思った。
(何よりお金がかからないし)

動物園に向かう道すがら、犬も猫もいないのに「ワンワン!」と言った。
「えー?ワンワンいたの?ワンワンいないよ」
何か大人には見えないモノでも見えているのだろうか、と思っているとまた何もない所で「ワンワン!」と。
チャーくんの視線の先を辿るとタバコの自販機。
なんとその自販機のタバコ広告にブルドッグの写真が使われていた。
(チャーくんはエライ)

BASIC広告


動物園に着くとおそろいのキャップをかぶった小学校低学年ぐらいの女の子たちが数名いて、飼育員さんのお手伝いをしているらしかった。その小さい飼育員さんたちの監視下でヤギたちが若干フリーになっていた。フリーといっても、そうね、ヤギたちが普段入っている小屋を4畳半とするなら12畳ぐらいの所までのフリー。で、そのフリーな分、ウンコもフリーに散らばっている。そのウンコの散らばり加減がたけなわになったところを見計らってフリータイム終了。
大きい飼育員さんが小さい飼育員さんを、小さい飼育員さんがヤギを、それぞれケシカケけしかけ。
(社会の縮図を見た)

DSC00087.jpg
DSC00089.jpg
DSC00090.jpg

モルモットとのふれあいコーナーではチャーくんがモルモットをムギュムギュ。「もっとやさしく撫で撫でしてあげな」と教えるもムギュムギュ。モルモットもモルモットで、さすがはモルモットというだけあって、されるがままのモルモット状態。けれどしまいには大きい飼育員さんにやんわりと注意を受けたぞ。
程なくして「エサやりタイムでーす」なんつって小さなバケツに細めのニンジンスティックが用意された。「ニンジンくださーい」なんつってもらいに行くと大きい飼育員さんが小さい飼育員さんに「5本渡して」と指示を出し、私はそのニンジンスティックを受け取った。ヤギさんのところに戻り、チャーくんに「ヤギさんにあげて」とニンジンを渡すと案の定チャーくんは自分の口へ運んでいったが「ヤギさんにあげるんだよ」と教えるとちゃんとエサやりすることができた。
(チャーくんもヤギもうれしそうだった)

今年の干支、ウサギもいたよ。
(ウサギのクチって本当に×みたいで感動)

DSC00088.jpg

DSC00091.jpg

もう飽きたし、そろそろ帰ろうか、と思いつつ、ニンジンのバケツをのぞくとまだたくさん余っていた。せっかくのエサやりイベントなのに、他の来園者もニンジンに興味を示してなさそうな雰囲気だったので、大きい飼育員さんに「ニンジンもらえますか?」と聞いたら「まだもらってませんか?」と逆質問。「さっきもらいましたけど」と言うと「すいません、1人1回までなんですよ」と断られてしまった。
コチラとしては少しでもイベントを盛り上げる役目を担えればというつもりで、よかれと思って聞いたのに、このやり取りを見ていた他の来園者からは「この人、自分で食べるためにニンジンもらおうとしてるんぢゃないの?そんなにおなか空いているのかしら?貧しい、卑しい、エマージェンシー」という目で見られるハメになった。
(ハーメルンの恥かき男)

DSC00092.jpg

帰り道、沸々と怒りが込み上げてきた。最初は「やだねったら、やだね」なんて調子で「ケチくさいこと言うなよなァ」って思う程度だったから、ニンジンのことだけにキャロッと忘れてあげてもよかったのだろうけど、よくよく考えてみると「ちょっと待てよ」と。
例えばスーパーでさ、卵の安売り「1人1パック限り」って条件があってもさ、家族1人連れて行けば2パック買えるよねって。っつーことはだよ?ニンジン1人1回までってことはさ、チャーくんとTATSで2回もらう権利あるんぢゃないの!?ってさ。
5本で2人分なんて言い訳は通用しないぜ!そしたら1人分が2.5本ってことになっちゃうからな!
(ドヤ顔でチャーくんに算数のレッスン)

私の怒りをよそに自転車のカゴの中でウトウト眠るチャーくん。その後ろ姿を見ているとニンジンへの想いは不思議と薄らいでいった。かわりに「一杯のかけそば」の話を思い出していた。
(もうすぐ2010年も終わりだ)






高島平の動物園3はコチラ
スポンサーサイト

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

TATS

Author:TATS
TATSのなんちゃって禁煙ブログへようこそ!
ストレスからの解放~カタルシスを求めて~

TATSのお店
ラーメンとカレーの店
カテゴリ
ブログ内記事検索フォーム
リンク
【みんな更新がんばって!】
  • 管理画面
  • ブログランキング
    クリックしていただけるとランキングが上がるっぽいです。
    さぁ、クリックしてみよう!
    あなたがクリックするだけで
    ツイッター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。