SEO対策:禁煙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢屋でおにぎりとか

オーロール の隣にある伊勢屋に行ってきました。ついでに周辺写真をパチリパチリ。
東武練馬から上板橋方面へ。北一商店街周辺は独特の雰囲気があります。
古い町並みを残しつつ、突如として現れる“板橋区のスカイツリー”こと北町若木換気所。これ本当に建設中のスカイツリーだと勘違いしてる人もいるってウ・ワ・サ。

DSC01054.jpgDSC01057.jpg
DSC01055.jpgDSC01058.jpg

茶めしと辛みそのおにぎり
DSC01078.jpg
どっちもおいしかったな~。みずみずしいお米に辛みその甘辛加減がなんとも言えずイイ。

唐揚げ
DSC01079.jpg
皮とか脂が多くてジュワジュワ。それに醤油味が利いてるからおかずにはサイコー。

お稲荷さんと海苔巻きのパック
DSC01077.jpg
しっかりした甘さが個人的にはちょっとツラくなってきた。

みたらし団子
DSC01080.jpg
みたらしってそもそもそんなに好きぢゃないんだけど、やっぱりそんなに好きぢゃない。

豆大福
DSC01081.jpg
白い皿に白い豆大福はうまく写真に撮れないね。

あんこいっぱいで甘いな~。
DSC01082.jpg

いつも賑わっている伊勢屋。
みんな何を買っているんだろう?客層はやっぱ年齢高めかな?
おにぎりは美味しかったけど甘い系はあんまり響かなかったな~。
今度は違うメニューで試してみよう。

伊勢屋 本店和菓子 / 東武練馬駅




最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックでデジカメの買い替えを。
スポンサーサイト

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ケンタの特製ボンレスって

OR_chicken_76.jpg

ケンタの特製ボンレスって
モモ肉使ってるって話で骨無しってことは、それただの唐揚げぢゃねーのか!?って疑問が湧きましたんで仕方なく食ってみることにしたんです。


これが特製ボンレス!インパクト弱っ

DSC01165.jpg

肝心の味は唐揚げなんかぢゃなく、オリジナルチキンまんまの味。
確かに広告にも「オリジナルチキン-特製ボンレス」って書いてあるわ。


特製って意味を辞書で調べると
特別に念を入れて作ること。また、その品物。特別製。
とある。

なんか、腑に落ちない。

ああ、あれか。
「骨があると食べれな~い(ら抜き)」とか言っちゃう“ゆとり”のための商品か。
まさに骨無しチキン野郎のための骨無しチキンだって。つまらん。
サイドメニューに“特製ボンレスから抜いた骨”をつけてほしいぐらいだ。
ケンタのビフォーアフター でも読んどけ!ってことだな。


ケンタッキーフライドチキン 高島平店 (レストラン(その他) / 高島平駅新高島平駅


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックで骨折り損のくたびれ儲けを回避。

theme : ファーストフード
genre : グルメ

テレビの音量についての取材って

大衆鉄板 下赤塚ダイナマイト酒場 の上にあるMeal Boxx(ミールボックス)

DSC01211.jpg

TEX/MEX(テキサスメキシカン)料理とカクテル。

DSC01212.jpg

スポーツ中継のパブリックビューイングで盛り上がるお店。

DSC01213.jpg

窓際の席からは下赤塚駅の改札ビューイングも可。

DSC01214.jpg

普段、バーみたいなところには行かないけど本当は洋酒、カクテル類なんかも好きなんです。

DSC01215.jpg

メニューの中に差し込んであった「カクテル・キャラ判定!」のチャートによれば

DSC01216.jpg

「ガツガツ肉食系のあなたにはテコニック(テキーラ+トニック)がおすすめ」とのことでした。

それはさておき…

先日、めざ○しテレビの取材が来たそうです。

実際に取材に応えたというこの店員の方↓に何の取材だったのか聞いたら
DSC01217.jpg
「テレビの音量って60~100ぐらいまであったりするけど普段使うことないぢゃないですか。お店でパブリックビューイングやる時はどのぐらいの音量に設定してるかって内容だったんですけどね。テレビとは別のスピーカーの方で音量を調節してるんでテレビ側の音量はそれほどでもないっていう…」

なるほど、なるほど…ん?で?
それ、本当にオンエアされるのか!?


------------

TVでた蔵によれば、め○ましテレビの「ココ調」ってコーナーでちゃんとオンエアされたっぽい。

TVでた蔵

下から2番目の項に「病院、そば屋、空港、スポーツバー、家電量販店で使われているTVの音量を調べたところ、最大音量に設定しているTVは無かった。」とある。
きっと、このスポーツバーがミールボックスだったのだろう。

ミールボックス ダイニングバー / 下赤塚駅地下鉄赤塚駅



最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックでカクテルをおかわり。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ネットワーク・フットワーク・ネパールトーク

金曜日の話。

金曜日はカレー曜日だから、そのナモブッダ に
華麗なる加齢のオイニー でも嗅ぎに行こうと思いましてね。

…とその前に。

最近、このブログと連携して食べログへもクチコミ投稿しているわけですが、登録されていない店舗にクチコミを投稿する場合には、まず店舗の登録からしなくてはならないワケで。
ナモブッダ登録してみたんです。一応すんなり登録できました。

というのもこの場所はすでに
khyber
カルカッタ下赤塚店
上記2店舗が登録されていて、でも実際にはそれらの閉店を経て現在のナモブッダがあるので
住所も電話番号も同じでいいだろって安易に登録しちゃったからなんです。
しかし、食べログ上では上記2店舗が閉店されたことになっておらず、つまり3軒が同じ場所で営業されているかのような状態になってしまっていたのです。

そして食べログからメールがきたんです。

今回ご登録いただきました「ナモブッダ」でございますが、
TATS様にご登録頂いた内容を、弊社で確認することができませんでした。

お手数とは存じますが、ご登録されましたレストラン情報を今一度ご確認頂けま
すよう、
お願い申し上げます。

なお、ご登録頂きましたレストラン情報につきましては、
現在、「掲載保留」とさせて頂いておりますことをご了承ください。


お!食べログ!ちゃんとしてるぢゃないか!…のわりに閉店のことについては調べてないのか。
ってことで食べログに閉店情報を教えたんです。ついでにナモブッダの電話番号も調べました。最初に訪問した時の写真に電話番号が写っていたので、正しい情報に修正して登録しなおしたんです。

んで、さっそく食いに行ったわけですが…。

お店の扉をガラガラ~ッと開け、イラッシャイマセの声を聞くか聞かないかのところでお店の電話が鳴りました。
私は立ち尽くし電話が終わるのを待っていました。
「…ハイ…そうです…○○時から○○時までです…ハイ…どちら様ですか…」
怪訝な表情で受け答えするネパール人店員。

電話が終わりメニューを見ると以前のものと変わっていることに気づきました。

IMG00087-20110624-1312.jpg

カレー、ナン、サラダ、ドリンクのセットが650円だったのだが、それが750円になっていた。
そのかわり、550円だったカレー、ナンのセットが500円になってナンかライスかを選べるようになっている。

「日替わりは何ですか?」

「イタケとヤサイです」

「イタケ??」

「シイタケ」

「ああ、シイタケね…シイタケ!?」

シイタケのカレーってあんまり聞かないよな?って思いながらモノは試しとオーダー。

IMG00088-20110624-1322.jpg

ほほう、目に見える具材はシイタケ、インゲン、ブロッコリーか。普通においしいけどシイタケはやはり若干の違和感があるな。

「ネパールには普通にシイタケのカレーがあるんですか?」

「お店にはあります。でも家でお母さんがつくるカレーはこういうのぢゃない」

「どういうの?」

「スープ」

なんて会話をしていると私のBlackBerryに2件のメールが来た。

ご依頼いただきました重複の件でございますが、
「Khyber」と「カルカッタ 下赤塚店」、
それぞれが閉店しているのか移転しているのか等の所在確認が取れませんでした
ので、
掲載保留とさせていただきました。

ご依頼いただきました「ナモブッダ 」の
「電話番号」について修正致しました。
なお、ご連絡いただきました電話番号にて、店舗の営業の確認が
できましたので、掲載保留の解除をいたしました。


ハハ~ン!
さっきこのお店に電話かけてきたの食べログだろ!すげーな、食べログの“すぐやる課”は。

食べログのレスポンスの早さにちょっぴりテンションが上がりつつ、店内に客が私1人しかいないこともあって
ネパールのことなどを質問しながらシイタケのカレーを食べ進めていきました。

その中でわかったのはこのお店のオーナーはネパール人で、池袋にあるブッダも同じ系列だということ。
初めて訪問した時と作り手が変わっているのはそういう理由(池袋からの異動)があったからなんだと納得できました。
また、この辺りにはネパール人のカレー屋さんが何軒かあるが、みんな知り合いなのかというとそうでもないらしく、ちょっと切なくなりました。(みんな、仲良くしようぜ)

前回食べたほうれん草のカレーが美味しかったことを伝え、日替わりはパターンが決まっているのか訪ねると「決まっていない」との回答。その日の気分で決めるそう。

「でも、言ってくれればやりますよ」と嬉しそうに話してくれました。

「ほうれん草のカレーなんてすぐ作れないでしょう?」

「作れますよ。次に来た時はほうれん草のカレーを作りますよ」

実に頼もしいぢゃないか!


関連記事
タラさんの日替わりカレー

最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックでネパールに錦を。

theme : インド・ネパール・パキスタン・バングラデシュ・スリランカ
genre : グルメ

味の大関2

味の大関 に再び行ってちました。

前回、コロッケのウマさに感動し、他の種類も食わねばという思いがフツフツフツフツして、いてもたってもいられなかったんです。

DSC01074.jpg

(写真手前から時計回りに)コロッケ、メンチ、和牛メンチ、豆腐コロッケ。

DSC01076.jpg


前回、コロッケを1個60円と紹介していたんですが70円になっていました。
(ひょっとしたら元々70円だったのを勘違いしていたのかもしれませんが)

んで、肝心の味のほうはやっぱりどれもウマかったですよ!
コロッケも相変わらずウマかったんですけど、今回買った中では唯一、衣がしなび気味だったのは残念でした。

で、それよりも気になるのは…

前回もなんとなくそう思ってはいたんですが、このお店、品揃えが
下赤塚の肉の斉藤にクリソツなんですよ!!

肉屋さんの惣菜なんてどこも一緒だって?

いや、絶対何か関係があるはず!
(まったく関係なかったらゴメンナサイ)

最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックで食べ比べ調査費を。(店に聞いたほうが早いって話も)

theme : 美味しかった♪
genre : グルメ

あじさい狩り

チャーくんを小脇に抱えながら、またお散歩です。

この前のチャー散歩 の時に発見したツバメの巣。

てっきりココでの巣作りは断念したとばかり思ってたツバメの巣に変化が!

見てください。縁の部分の色がまだ乾ききっておらず新しい感じです。

DSC01053.jpg

まだ諦めてなかったんだ!

ちょっとばかし、感動してその場に立ち尽くしているとツバメ降臨。

DSC01052.jpg

ツバメがまだ巣作りを諦めていなかったこと、その証拠をカメラに収められたこと。

もうそれだけで充実した一日という気分になりました。



梅雨時はいつ雨が降り出してくるかわからない不安がありますし、何よりジメジメしてドンヨリした雰囲気が嫌ですね。

ただただ、そこかしこで咲き誇っている紫陽花だけが唯一の救いです。
歩道脇などで何気なく咲いているのですが、この時季になるまでその存在に気付くことはありませんでした。
以前から植わっていたのでしょうけど
一体いつ、誰が、何の目的で植えたのか、謎といえば謎です。

DSC01063.jpgDSC01062.jpg
DSC01061.jpgDSC01068.jpg
DSC01067.jpgDSC01066.jpg
DSC01065.jpgDSC01064.jpg
DSC01059.jpg

梅雨時の風物詩。
紫陽花の葉っぱにカタツムリでも発見できたらもっとよかったんですが。

チャーくんは最近「葉っぱ」という言葉を覚えたらしく「紫陽花がたくさん咲いてるね」と話しかけると「ハッパ!」と返してきます。

「アッチにも紫陽花」
「ハッパ!」
「コッチにも紫陽花」
「ハッパ!」
「鉱山採掘?」
「ハッパ!」
「ユッケジャン?」
「クッパ!」
「裸族は?」
「マッパ!」

もう天才としか言いようがありません。

途中、雨がシトシト降り始めたので「もう帰ろう」と諭すと
近所のちょっと風変わりな自販機コーナーを指差し、今度は「ハッパ」ではなく「パンマン!」と声をあげました。

DSC01071.jpg

BOSSっぽいバカボンのパパの看板を指差しています。

DSC01069.jpg

あ!

DSC01070.jpg

アンパンマンだ!
チャーくんの嗅覚(視力?)スゲー!


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックでチャーくんにご褒美を。

theme : 季節を感じる
genre : ライフ

大山からの刺客~純手打ちそば深山~

赤塚一番通り商店街に先月オープンした新店「純手打ちそば深山(しんざん)」でランチ。
元々は板橋区の大山にあって、そこから移転してきたそうだ。
いわば深山は大山からの刺客と考えるべきである。(なんで?)

外観は見ての通り、ちょっといい気になって赤塚を見下したかのような高級店さながらのイキフン。
IMG00082-20110616-1406.jpg

おいおい、大丈夫か?
「うまいの?」の前に「安いの?」が先走る赤塚で高級路線は…なんて思いながら暖簾をくぐると、カウンターの隅には大根やコンニャクが雑然と置かれて、外から見たイメージとはだいぶ違うことにキョトン。

開店間もないというのに緊張感は無く
むしろなんかユルイ感じ。


さすが大山から来ただけのことはある。(すかさず大山に謝罪)

らんちめにゅー
IMG00074-20110616-1348.jpg
せいろが650円。小どんぶりがつくセットは750円。そんなに高くない!
っていうか蕎麦屋にしちゃ、むしろ安い。それにしよう。

IMG00075-20110616-1348.jpg
大盛にしようかと思ったが今回はやめておいた。

ちなみにセットの小どんぶりは「比内地鶏の卵かけご飯」か「ねぎとろ丼」か「ゆかりごはん」の中からチョイスするようになっている。この日はそれに加え「ほうれん草カレー丼」というのが選べたのでそのカレーにした。

IMG00076-20110616-1349.jpg

蕎麦屋のカレーがあんまり好きぢゃないということは 辰巳庵で再確認 したはずなのに。


せいろセット750円。
IMG00078-20110616-1352.jpg
薬味はネギ、わさび、すりごまに別皿で天かすも。(すりごま、天かすの香ばしさは特筆)

蕎麦は意外にも太めで不揃い気味。コレはまったく高級路線なんかぢゃないな。一安心だ。
せいろ
品よく香りと喉越しを楽しむってより、豪快でコシがあり腹にたまる感じ。温かい汁でズルズルかっこみたいタイプ。
(温かい蕎麦もあんまり好きぢゃないんだけど、この蕎麦ならアリ)

んで、例のカレーなんだけど、これも意外にイヤぢゃなかった。
ベースは“蕎麦屋のカレー”っぽいんだけどニンニクの香りが利いててそこまでモッタリ感がない。
ちょっと不思議なバランスで妙においしくいただけた。

ただ、問題がひとつ。蕎麦湯がなかなか出てこない。ここは蕎麦湯を出してはくれないのか?
蕎麦屋にきて蕎麦湯を飲まずに帰るのはビアガーデンでビールを飲まずに枝豆だけ食って帰るようなもんだ。

声をかけたら出してくれた。
うんうん、蕎麦湯割りで飲むおつゆの味も蕎麦同様“太め”な感じ。
IMG00080-20110616-1402.jpg

蕎麦湯自体も香りはさほどではないものの、とろみがあってシメにいい。
IMG00081-20110616-1403.jpg

夜の顔はまた違うのかもしれないけれど、気取らずに普段使いできる優良店だと思う。蕎麦だけを見たらそこまで引きつけられるものは無いが750円のセットなら大盛にせずとも満腹感があるし充分にストライクゾーンだ。また来よう。

純手打ちそば 深山 そば(蕎麦) / 下赤塚駅地下鉄赤塚駅



最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックで次回は鴨せいろにトライ。


関連記事
深山で蕎麦ランチ

theme : 蕎麦屋
genre : グルメ

梅酒を仕込んでみるテスト

青梅が出回る頃になると、なんだかソワソワしちゃうよね。

放置されてた梅酒の瓶が眠りから覚める。
DSC01041.jpg
4年前の2007年、初めて梅酒を仕込んだんだが、初めてのくせにかなり冒険した梅酒レシピ。
栗焼酎にウィスキー、黒砂糖と上白糖って。

市販品ではあり得ない複雑な風味がなかなかどうして渾然一体となった熟成の極み。(どーゆーこっちゃ)
DSC01042.jpg
「梅酒」という名の小宇宙。

役割を終えた梅の実は取り出し、ほんの少しだけ残ったこの濃厚なエキスはそのままに新しく継ぎ足していこうという魂胆だ。(本当は瓶を洗ったりするのが面倒なだけ)

材料はコチラ→青梅、ホワイトリカー、氷砂糖。
DSC01045.jpg
「なにそれ普通!」 とか言ってんぢゃないよ。 

ちゃんと隠し玉を用意してありますがな。

見ろや、この泡盛!(ホワイトリカー+泡盛にトライ)
DSC01044.jpg
「久米仙」と「久米島の久米仙」やで!

コレ、まぎらわしいけど全く別の会社で味も全然違う。
「久米仙」のほうは甘くて飲みやすい万人受けタイプ。「久米島の久米仙」は独特のクセが“らしさ”を感じさせる昔ながらタイプ。

DSC01048.jpg
まだ開封してないのに量も微妙に違う(笑) ※表記はどちらも600ml

このネーミングかぶり問題、何やらキナ臭いというか、ついつい勘繰りたくなるのは男前豆腐店と三和豆水庵みたいなゴタゴタ。お互いがお互いに「アチラとは一切関係ありません」っていうピリピリムードだったりして?

そこに現れた私こと なんちゃって救世主。
「まァまァ二人とも細かいことは抜きにして仲良くしようぜ」という想いでこの2つを混ぜて使う所存。

さァ、梅のヘタを爪楊枝で取って洗って水気を切って
DSC01046.jpg

氷砂糖とともに瓶に入れたらホワイトリカーを注ぎ込む。

あっ
DSC01049.jpg

あっ!
DSC01050.jpg
泡盛は!?


実は仕込みはまだ終わっちゃいない。
でも、この続きは多分、半年後ぐらい… (それまでこのブログ残っているだろうか?)

最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックで梅酒がきっと美味しくなる。

theme : 梅酒
genre : グルメ

磯自慢 別撰本醸造

磯自慢 本醸造(焼津) とその1ランク上の“別撰”を飲み比べてみました。


本醸造(生貯蔵)についてのレビューは上記エントリを見てもらうとして

IMG00048-20110517-2006.jpg
IMG00049-20110517-2006.jpg


別撰だと何が違ってくるのか、それは一言でいえば
柔らかさ(スムース)
ではないだろうか。

IMG00046-20110517-2002.jpg
IMG00047-20110517-2003.jpg

フレッシュでくっきりした生貯蔵に比べてインパクトの面では劣るが、ずっと飲み続ける(例えば一升飲んでしまう)とするなら間違いなく別撰をチョイスする。どちらもアル添だが生貯蔵と別撰を飲み比べると、どうしても生貯蔵のアルコールが気になってきてしまう。そういう意味でも別撰は明らかにいい酒に違いないわけだが、価格的に500円ぐらいの差があるので、個人的には一番安い本醸造(生貯蔵)でも充分だと感じてしまう。

ウチの親父は大の別撰ファンだけどね。

最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックで日本酒をもっと盛り上げよう。

theme : 日本酒
genre : グルメ

袋やきそば対決【マルちゃん VS サッポロ一番】

天ぷらそば対決【年越しカップ争奪戦】
きつねうどん対決【赤いきつね VS どん兵衛】 

連敗中のマルちゃんがついに意地を見せる時がきた!?

ちょっぴりマニアックな袋やきそば対決ですよ~。
ちなみに、マルちゃんの袋ラーメンシリーズは東京ではなかなかお目にかかれません。
この対決のためにわざわざ用意しましたよ~。(GWで焼津に帰った時に買っておいたんです)

DSC00988.jpg

対決前の懸念。中身が両方とも完全に同じだったらどうしよう。

DSC00989.jpg

袋をあけて一安心。マルちゃんは粉末ソース、サッポロ一番は液体ソース。
すでに違いは歴然。


作り方については袋裏面の手順に従い、具はいっさい入れずにそのものの味を評価する。

DSC00990.jpgDSC00991.jpg

唯一の具?となる添付のふりかけは
青のり、白ごま、フリーズドライ紅生姜と色とりどりであるマルちゃんに対し、サッポロ一番は青のりのみ。
しかし、実際に香りを嗅げばサッポロ一番の青のりの香ばしさのほうがインパクトが上だ。とは言ってもマルちゃんにはサッポロ一番にはないゴマの香ばしさがある。う~ん、甲乙つけがたい。


麺自体はどっちもどっち。出来上がりから間もなくカチカチにかたまってうまく持ち上がらないっての。
両方とも袋裏面に書かれている量より水を多めにしてフニャフニャめにつくったほうがいいのではないだろうか?
(カチカチにかたまったヤツが好きという人はそのままでどうぞ)

DSC00992.jpgDSC00993.jpg

味の違いについてはマルちゃんのほうが塩辛くてドライ、サッポロ一番のほうが“甘み”とまではいかないが比較的マイルドな味わい。
でも、やっぱりどっちもどっち っていうか、もっと水を増やして“そば”らしくならないとダメだよ。
なんか、ケンカ両成敗って気分。

DSC00994.jpg

で、タバスコぶっかけて食った。


【総評】
わかりやすく言えば、ジャンクなマルちゃんとシンプルなサッポロ一番という対決。
ドライなマルちゃんのほうが袋麺らしくていいような気もするし、カップやきそば感覚に近いサッポロ一番のほうが食べ応えがあるような気もする。
う~ん、微妙。

この勝負、引き分け!

マルちゃんが勝ち名乗りを受ける日は
いったい、いつになるのだろうか!?


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックでマルちゃんにエールを。

theme : 焼そば
genre : グルメ

思い立ったら、ちよだ鮨。

ちょっと奥さん。
「何か食べたいものある?」って御主人に聞いたら何て答えが返ってきますか?

「シースー」…ですよね?

そうです。世の男性の8割は「何が食べたい?」の問いに対し「シースー」と答えるというデータがあります。
ちなみに残りの1割は「なんでもいい」で、もう1割は「何もいらない」です。(TATS調べ)

こんなことありませんか?
「なに食べたい?」と聞いておきながらすでにカレーを仕込んでいて、御主人の「シースー」って答えに対して「もうカレーつくっちゃってるよ!」っていう逆ギレ。
「ぢゃァ、なんで聞いたの?」ってなりますよね。(ウチの話ではありません)

でも、そんな時に重宝するのがお持ち帰りの「ちよだ鮨」なんですよね。(カレーを食え!)

シースーだからってそんなに気合を入れる必要はないんです。
ちょっとパクつきながら日本酒でも飲みたいなってだけなんです。

IMG00051-20110517-2009.jpg
IMG00050-20110517-2009.jpg

「かんぴょう巻」と「海鮮だより」
これだけあれば充分です。


かんぴょう巻ってーとシメのイメージですが、ここではメインのツマミになるのでビーワサをチョコンとのっけていただきます。

IMG00052-20110517-2022.jpg


海鮮太巻のほうにもチョコンとビーワサ。

IMG00053-20110517-2053.jpg

この太巻が意外とイケます。
いくら、きゅうり、エビ、マグロ、ガリ、大葉、玉子、とびっこ、ねぎとろ状のサーモンが入っていて食べ応えがあります。


そして、ちよだ鮨において絶対に外せないのが看板メニューの「さば棒」ですよね!

IMG00054-20110517-2118.jpg

身も厚く脂のノリがゴイスーでコテーリ。悪く言うと大味で、いかにも外国産って感じなんだけど。
シャリと鯖の間にガリと大葉がかましてあってナイスフォロー。
何より、ちゃんと白板昆布が敷いてあるのがバッテラ好きには嬉しい限りです。

ってことで、そろそろシメのカレーといきますか。

ちよだ鮨 下赤塚店寿司 / 下赤塚駅地下鉄赤塚駅




最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックでツブ貝を追加!

theme : 寿司・鮨・すし
genre : グルメ

これがあのキャンティドレッシングか!

「うまい、うまい」とは聞いていたけどついに手にする時がきました。

パンティストッキング!
ぢゃなかった キャンティドレッシング。

1人1本までで、1本500円だって。安くはないね。
しかも賞味期限は4日間。

いかにも手作りっぽい感じです。
DSC00997.jpg

振って混ぜたら濃厚そうな見た目。
DSC00998.jpg

レタスにかけて食ってみる。
DSC00999.jpg

ん、けっこうコッテリしてるな。塩気はあんまり強くない。イタリアンっていうより和風な感じ?でもニンニクの感じとかもあって韓国風?でもやっぱりイタリアンなのかな?
なんて表現したらいいかわからない感じ。酸味がないからそんなにサッパリって感じぢゃないんだけどベタベタするわけでもないからアッサリ食べられる。なんか物足りなくてたくさんかけたくなっちゃう。う~ん、水分の多い生野菜にかけるのはもったいない気がする。サラダドレッシングよりも肉とか魚のタレ、ソース的な使い方をしたほうが合いそうだ。カルパッチョとかね。

鶏ササミをスライスして塩茹でしたものにかけて食ってみる。
DSC01040.jpg

あれ、想像していたよりも馴染まないなァ…って思いながらツマんでいるうちに味が馴染んできた。
ちょっと時間をおいてマリネっぽくなった頃合いならいい感じになる。

他にも生魚にかけてみたり豚の生姜焼きっぽい使い方をしたり温野菜で試したりといろいろやりたかったのだけど、結局ほとんどは生野菜のドレッシングとして消費してしまいました。

また買いたいかって?

残った容器がもったいないからとりあえず自家製ドレッシングでも入れて使うわ。

イルキャンティー 下赤塚イタリアン / 地下鉄赤塚駅下赤塚駅




DSC01164.jpg
DSC01163.jpg
出汁昆布(適当)
ニンニク(半片をそのまま)
玉ねぎ、人参のみじん切り(適当)
唐辛子(1本)
砂糖(適当)
バルサミコ酢、純米酢(適当)
醤油、ごま油(適当)

材料も分量もテキトーで適当な塩梅を探るのがポイント(?)

とりあえず、和風なのか中華なのか、はたまたイタリアン?って感じのよくわからないドレッシングになりましたよ。
キャンティには全然似てないけどね。


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックでもう1本追加!

theme : イタリアン
genre : グルメ

埼玉のお酒、越生梅林(おごせばいりん)

初めて飲むお酒でも

ナントカコンクールで受賞とかね、そういう札がかかっていると安心感があります。

DSC00983.jpg

飲み始めは「純米らしさ」があって「おっ」となるけど、喉越しよく余韻も静かでキレイ。
埼玉のお酒、秩父錦 と似た感動がありましたね。
やるぢゃん、埼玉!って。

DSC00984.jpg

越生梅林の純米酒。
丁寧につくられてる感じがしますよ。

DSC00985.jpg

こうなってくると、同銘柄の1ランク上も飲んでみたくなるよね。
それはまた次の機会に。


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックで特別本醸造を。

theme : 日本酒
genre : グルメ

アスパラ応急処置?

ラディッシュのかいわれ からの生長記録。

ラディッシュはすこぶる順調に見える。

DSC00986.jpg

でも、前回のことがあったから、どのタイミングで収穫すればいいかわからない。
とりあえず放置しておこう。


バジルオンリーにしたはずの上の段のプランター。
一番大きくなったヤツ見て発覚した「コレ、絶対バジルぢゃなくて大葉だよね」

DSC00987.jpg
バジルの生長がものすごく遅い。大葉もなんだか弱々しい。


アスパラは枯れてるヤツ(葉の部分も)を刈り込んでやった。

DSC06464.jpg

どんどん切っていったら太めな4本しか残らなかった。

DSC06463.jpg

この鉢の大きさからいったらその程度の本数が限界かもしれない。
刈り込んでから数日後、すぐに新芽がヒョロヒョロと2、3本生えてきたけどそれもカットした。

DSC06465.jpg
アスパラの花が咲いています。
「助けてくれ」
そう言っているような気がします。

濃いめの液体肥料でもくれてやるか。


この記事の続きはコチラ

最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックでアスパラに新しい肥料を。

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

とくまるペルファのナポリタン feat. 鈴木ベーカリー

鈴木ベーカリーとなんちゃってナポリタン からのリベンジ。

お目当ては「とくまるペルファ」のお持ち帰りナポリタン。

DSC01013.jpg

ナポリタンのテイクアウトという発想もさることながら2人前650円って!
(と言いつつ、前回650円さえ持っていなかった情けなさ)

DSC01014.jpg

ナポリタンを発注し「そこそこ時間かかりますよね?」と聞くと「これから作るので5、6分はかかりますね」とマスター。

スパゲティって5、6分で出来るもん?

少し疑問に思いながらも、その間に鈴木ベーカリーに行っちゃう作戦。
「ぢゃァ、ちょっとパン買ってきていいですか」
「あ、いいですよ」


歩いて数秒。

DSC01012.jpg

前回と違い、今日はお金がありますからザクザク買うことができました。

DSC01021.jpg

写真手前の小さいコロコロしたパンはオマケでつけてくれました。

DSC01022.jpg

元々が安いのにオマケまでつくなんて!
(その分をお店の改装費に充てたら?なんて思っても言いません)

買ったパンは後で紹介するとして、とくまるペルファに戻りますってーと、ちょうどナポリタンが出来上がっているという、このムダのない感じ。「時間リッチ」という考え方に基づくワークフロー。

マスターに「お店のカードとかってありますか?」と聞くと「作ってないんです」と言いながらメモ紙に電話番号を書いてくれました。
「できれば住所も」とお願いすると、筆記用具の山からボールペンを取り出すものの、それがことごとくインク切れ。それはまるで窮地に陥ったドラえもんが「あれでもない、これでもない」と四次元ポケットから長靴や空き缶を撒き散らすかのようでしたが、それでもちゃんと字が書けるボールペンを見つけてくれました。

DSC01015.jpg

最後まであきらめず
番地まで書ききってくれた湯沢さん、ありがとう。


ちなみに「ナポリタン以外はテイクアウトできないんですか?」と聞いたら「出来ないことはないけど、水分多いものは麺が吸っちゃうからパサパサになるんで、やっぱりナポリタンぐらいかな」とのことでした。


自宅に戻ってお楽しみのシーメータイム。

まだホカホカと暖かいナポリタン。
コモディイイダのレジ袋に入れてくれるところがまたナイスです。

DSC01016.jpg

ギュウギュウ詰めのパック、パックから若干ハミ出してる麺と玉ねぎの感じ。
さすがにツボを心得ています。

DSC01018.jpgDSC01019.jpg
DSC01020.jpgDSC01033.jpg

食べてみると予想以上に本格的で驚きました。ケチャッピーかと思っていたけど全然トマティー。
心地よい酸味にニンニクが利いてて断然イタリアン!(ナポリタンはイタリアに無いらしいけど)
さすがに麺はフニャッており、ウィンナーも安っぽいオイニーを放ってはいるけど
B級としては超A級。

とくまるペルファ パスタ / 東武練馬駅



フニャッた麺が功を奏するとき~ (フニャッた麺が功を奏するとき~)

DSC01027.jpgDSC01028.jpg
DSC01029.jpgDSC01030.jpg

鈴木ベーカリーで買ったパンに挟むとき~

DSC01023.jpgDSC01026.jpg

鈴木ベーカリーのパンの棚の奥に
1枚だけあったトルティーヤをみつけたとき~


今日はすべてがうまくいく日だって悟ったよ。


【ちょっと休憩】
その馬を手放したとき…
笠松清吉
その馬を売ったとき…!
【休憩終わり】



焼きそばパンは定番なのにナポリタンパンってあまり見ないよね。
変換すると「ナポリ短パン」になっちゃうしさ、ニュアンス的には「アグネスチャンさん」に似てるからね。

ナポリパン でいいか。(ナポリタンの発音で)


鈴木ベーカリーで他に買ったもの紹介しておくね。

シュガーナントカって言ってたヤツ。(たぶんシュガーバター)
DSC01036.jpgDSC01038.jpg
DSC01039.jpgDSC01037.jpg
デニッシュとかの切れ端を軽めのラスクに仕上げたような、おやつにちょうどいいおいしさ。


レーズンバター(上)とデミグラハンバーグ(下)
DSC01034.jpgDSC01035.jpg
ココのパンの特長って焼き色の美しさとそれに伴う食感だよね。
(ハンバーグはお弁当臭がキツくてワイフにあげた)


本当はね、焼きそばパンってあんまり好きぢゃないんだけどナポリパンの引き合いに出そうと思ってね。
DSC01031.jpgDSC01032.jpg
「まァ、焼きそばパンも悪かないけど、やっぱナポリパンは最高だね」って言うための焼きそばパン。

ナポリタン+パン=ナポリパン
なら
焼きそば+パン=ヤキソパン
かな?

富岡さんを連想させて紛らわしいか。




最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックでナポリタンな週末を。

theme : これは美味い!!
genre : グルメ

ダイナマイトなカレーでもいいんぢゃない?

土曜日のこと。
夜6時からワイフが保育園のママ友と和民で飲むんだって。
要するに6時からお留守番、1人で子守をしなきゃならないってことなんですが(そんなのしょっちゅうあるけど)
それまでの時間なら好きにしていいということで。
だったら、というわけで束の間の自由をビートに任せて

大衆鉄板 下赤塚ダイナマイト酒場 に行ってきました。

夕方4時からオープンってのが微妙にイイよね!
6時までには帰らないといけないからタイムリミットは2時間弱!

天気のいい日だったから
さっそく生ビールなんか飲んぢゃったりしてね。プハーッ
これにスルメイカの丸焼きなんかあったら最高なんだけどね。

残念ながら
そのようなものはございませんでした!


ってことでカシラとテッポウ炒めたのを食ってたら

IMG00062-20110604-1628.jpg

もやしナムルをサービスでいただきました。

IMG00063-20110604-1632.jpg

これからの季節にピッタリ。いい感じの清涼感。

その清涼感をブチ壊すが如く
ウ・ワ・サのダイナマイトハイボール。

IMG00064-20110604-1646.jpg
子供の頃に飲んだ風邪薬の味だぜ!


そうこうしているうちにタイムリミットは刻一刻と近づいて、そろそろシメに入ろうかと。
ぢゃァ、何でシメようかって、豚平焼きかホルモンカレー。
いいえ、どっちかぢゃなくて、どっちを先に食おうか?って問題。

満場一致でカレーが最後という意見。そうだよね、そうだよね。でもね、先にソースの味が来ちゃうとカレーがぼやける可能性もあるしな…
(以前食ったキーマカレーはあんまりスパイシーぢゃなかったから)


「ソースといえば…」って左隣のお客さん。
「滝野川にトキハソースっていうのがあったなァ…」

右隣のお客さん
「ときわ台にトキワソースってあったんだよ」

左隣のお客さん
「それは聞いたことないな…」


ってことで豚平焼き。

IMG00065-20110604-1731.jpg
コチラの鉄板料理、ことごとくゴマネギが振られてます。みだりにゴマネギ。やみくもにゴマネギ。
ダンカン、バカヤロー! ゴマネギ、ゴマネギ!


もうすでに6時ちょっとオーバー。ワイフから電話で叱責を受ける。
でもね、皆さん聞いてくださいよ。
ワイフは昨日も飲み会で帰ってきたの午前2時ですよ。それに比べりゃカワイイもんぢゃないですか!?


で、大急ぎで食ったホルモンカレー。

IMG00066-20110604-1802.jpg

バカウマ!!
ホルモンっていうと茹でたシロモツをイメージしちゃうけど違うんだよ。
でかいカシラがゴロゴロ。

IMG00067-20110604-1806.jpg

牛すじカレーを出す居酒屋はあるけどカシラカレーは初だな。
辛さもちょうど良くてサイコー!早く帰らなきゃー!


口の中にカシラが入ったまま走って帰りましたよ。6時半です。30分遅れです。
当然キレられましたけどね。
ワイフから罵詈雑言を浴びせかけられながらもコッチはカシラで呼吸困難起こしてますから
軽く聞き流すしかありません。
まァ、最終的には「ごめんちゃい」って可愛く謝っておきましたよ。

可愛いだけぢゃダメかしら? なんちゃって。


【おまけ】
IMG00068-20110605-1415.jpg
トキハソース見つけたよ~。(420円という値段に躊躇)

※トキワソースは謎のまま


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックでトキハソースを買うのだ!

theme : これは美味い!!
genre : グルメ

ホワイトアスパラの缶詰

ホワイトアスパラの缶詰。
お酒のアテにいいんです。

穂先の方だけカットされてる細いヤツがけっこうな量入って98円とかで売ってて、いつもそれを買ってたんですけどね。
今回はいつものとは違い、短いながらそこそこ太さのある根元のほう。
コレも98円だったんでラッキーって思って買ったんですが…ダメでした。

DSC00556.jpg

スジっぽくて食えたもんぢゃない!

どーせ、外国産ですよ。

Fight_Japan_hinomaru-300x205.jpg

缶詰ぢゃない生のホワイトアスパラを食べたことがありますか?

え?食べたことがない?

ホワイトアスパラ M~Lサイズ混合 1kg前後 富良野・美瑛産の白いあすぱら 北海道限定

ホワイトアスパラ M~Lサイズ混合 1kg前後 富良野・美瑛産の白いあすぱら 北海道限定


だったら食べてみればいいぢゃないですか!
今の時期しか手に入りませんよ~。


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックで日本の食料自給率が上がります。(若干)

theme : ばんごはん
genre : グルメ

チャーくんとクローバー

さて、いつもの「チャー散歩」でもするか、と。
非常階段のドアをノックしながら「ママー」って呼んでるけどママはいませんよ。

DSC00937.jpgDSC00934.jpg
DSC00935.jpgDSC00936.jpg
DSC00928.jpg


駆けだしたチャーくんを追うとお花がキレイに咲いていました。

DSC00927.jpg

よく見たらクローバー?
クローバーってこんな花咲くんだっけ?

DSC00926.jpg

調べてみたらオキザリス(カタバミ)っていうらしくクローバーとはよく間違えられるんだって。
(オキザリスなんてネーミングはよくないね)

DSC00930.jpg

置き去りッス。


チャーくん追いかけると今度は蝶々を発見。
あれ、アゲハチョウってこんなにインパクト無い色彩だっけ?

DSC00933.jpg

調べてみたらナミアゲハっていうれっきとしたアゲハチョウだったよ、ゴメンネ。

DSC00929.jpg

・・・・・・。


今度は何を発見したのかな?

DSC00931.jpg

「あ!」

DSC00932.jpg

そろそろ帰ろうか。


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックで東京にもっと緑を。(ムリムリ)

theme : 育児日記
genre : 育児

もうお兄ちゃん

本当は自分が一番かまってもらいたい。

DSC06458.jpg

でも

DSC06451.jpg

もうお兄ちゃんですから。

DSC06424.jpg

だけど本当は

DSC00995.jpg

まだまだ

DSC00996.jpg

一番かまってもらいたい。



最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックでチャーくんを応援しよう。

theme : 育児日記
genre : 育児

徳丸ヶ原公園の動物園ぢゃないほう

高島平の動物園3 の続きだけどね。

徳丸ヶ原公園にあるのはこども動物園だけぢゃないんだよ。

DSC00670.jpg

普通の公園もあるんだよ! 通称「ぢゃないほう公園」

DSC00687.jpg

動物園ばかりに目が行って

DSC00679.jpgDSC00671.jpg
DSC00672.jpg

ぢゃないほうの普通の滑り台が目に見えぬ

DSC00673.jpgDSC00674.jpg
DSC00675.jpg

見えぬけれどもあるんだよ

DSC00678.jpg

見えぬものでもあるんだよ

DSC00680.jpg

アッーーーーーー!!

DSC00681.jpg

チャ・・・チャーくん!?


無事だよ。

DSC00683.jpg

水色の亀の首に乗って

DSC00685.jpg

届けに行こう命の砂場へ

水色の亀の首に乗って

DSC00686.jpg

運んで行こう
あったまると眠くなる股間を

(どーゆーこっちゃ)


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックでチャーくんに快適なお昼寝タイムを。

theme : 育児日記
genre : 育児

高島平の動物園3

高島平の動物園
高島平の動物園2

もうすっかり定番です。
天気のいい休日、だけどお金はありませんっていう時に重宝する子供の楽園。
徳丸ヶ原公園のこども動物園。

DSC00627.jpg

ガチョウとも顔見知り。ガンの飛ばし合いからスタートです。

DSC00628.jpgDSC00629.jpg
DSC00631.jpgDSC00632.jpg

ガチョウが目を背けてしまったのでチャーくんの勝ち。


ヤギ、ヒツジ用の人参をチャーくんが食べちゃうハプニングも想定内。

DSC00619.jpgDSC00620.jpg
DSC00622.jpgDSC00623.jpg

怖がってなかなか出来ない子供を尻目に、エサやりも慣れたもんです。


金魚のいる水槽に発見したものは

DSC00624.jpg
DSC00626.jpg

ルー大柴も愛するローチ。(ドジョウ)


チャーくんがローチを愛でているのを邪魔するかのように
「金魚のエサやりタイムでーす」でガヤガヤちびっ子が集まってきた。
(それってイベント化するほどのことか?)

DSC00641.jpg
DSC00643.jpg

チャーくんが金魚のエサやりに興味を示さない件。


金魚のエサやりごときにポジションを追われたチャーくん。

DSC00644.jpg

ご立腹なのか「閉じこめちゃえ」とばかり扉を閉めようとするも

DSC00645.jpg

固定されてて動かないから、ストレスが行き場を失い

DSC00646.jpg

自らの存在ごと消し去ってしまおうとする。
もはやサルトルの無神論的実存主義の境地である。(どういう意味?)


…と思ったのも束の間。
「幸福になる方法は、自分で実験してみなければ分からない」
無意識の中でまさにフロイト的境地に辿り着いたチャーくんとの追いかけっこが始まります。

DSC00647.jpgDSC00648.jpg
DSC00649.jpgDSC00650.jpg
DSC00651.jpgDSC00652.jpg

忙しく走り回っていたかと思うと急にしんみり。

DSC00653.jpg

やはり「人間は自由という刑に処せられている」ということを本質的に理解しているのだろう。


ホーチキつけて!ホーチキつけて!
DSC00636.jpg

コケコッコー!!
DSC00640.jpg


オウムのオウム返しと雄鶏特有の甲高い鳴き声も少なからずチャーくんのサンチマンタリスムに影響した。

DSC00665.jpgDSC00666.jpg
DSC00668.jpgDSC00669.jpg

その場から離れる決断をしたチャーくんであったが、ちょうど園内を出ようとしたオネーサン達の前をふさいでしまい「出るの?出ないの?」の押し問答の末、チャーくんだけが園内に取り残されてしまった。


そんなチャーくんを呼び戻し

DSC00658.jpg

撮影会。

DSC00664.jpg

次々とポーズを決めてくれるチャーくんを見て思いました。

DSC00657.jpg

「人間は考える葦である」と。


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにクリックお願いします。
転職サイトはDODA
あなたのクリックで東武動物公園に行くことができそうです。

theme : 育児日記
genre : 育児

鈴木ベーカリーとなんちゃってナポリタン

板橋区の徳丸に「鈴木ベーカリー」なるちょっと変わった佇まいのパン屋さんがあるという情報だけは得ていたものの、少しわかりづらい場所であることと、ウチから行くには微妙な上り坂になるというそれだけの理由で宿題店としてのプライオリティが上がりきらずにいたわけですが、鈴木ベーカリーから西に40mという距離に「とくまるペルファ」っつースパゲティ屋があって、二人前650円の持ち帰りナポリタンがあるという情報を得てプライオリティがグイ~ンと上がったのです。それは不合格からの逆転チャンス。仮装大賞における演技終了後の欽ちゃんのインタビューに似ています。演技とインタビューがセットで採点されるなら、鈴木ベーカリーととくまるペルファもセットで評価されるべきなのです。(違うか)

参照:シャバゾウblog 「昼下がりのウルトラナポリ@とくまるペルファ

DSC00947.jpg

ウチから自転車で10分~ぐらいのところにあるわけだけど、前述のように微妙な上り坂があるので普段ワイフが通勤に使っているスクーターに乗って行くことにしました。
ところがエンジンをかけた瞬間、給油マークがチカチカ。当然その程度の距離なら給油せずとも行って帰ってこれるはずですが、翌日ワイフがスクーター出勤することを考えると給油しておいてやったほうがいいだろうということで鈴木ベーカリーに行く前にガソリンスタンドへ寄ったのです。

DSC00948.jpg

その時に発覚したのが、財布の中に1000円ぐらいしか入っていないという不都合な真実。

DSC00949.jpg

ガソリン満タンで700円ぐらい。残り300円。どうする!?
たった300円ぢゃ、どうすることもできないってあきらめて帰るか?
でも、せっかくの休みにスクーター給油して終わりになるのもどうか。
とりあえず、鈴木ベーカリーの場所だけでも確認しに行ってみるかと。

DSC00950.jpg

着いた時にはほとんど売り切れで選ぶ余地ナシ。
でも元々100円以下のパンが多いので3種類買うことができた。
(写真手前から時計回りに)オレンジボール、フランスあんぱん、ピーナツバター。

DSC00951.jpg

300円あれば幸せになれるぢゃないか!
世の中まだまだ捨てたもんぢゃない。

鈴木ベーカリー パン / 東武練馬駅上板橋駅



財布がスッカラカンになってしまったから、当然とくまるペルファに寄る資格なんてないわけだけど。
でもそれでパンとナポリタンを食べたいという欲求がゼロになるわけでもない。

DSC00952.jpg

お金がないなら自分でつくればいいぢゃん!
髪がないなら植毛すればいいぢゃん! by ルーニー

そう思ってスパを茹で始めたのですが、冷蔵庫の中には人参と大根とほうれん草にベーコン少々。
しかもケチャッピが残りわずか…。
しょうがないからソースと牛乳を追加して味を調える(?)ことに。

DSC00953.jpg

ダメだ。塩辛い。焼きそばはいいのにスパだとソースはダメなのか?気休めのチーズを追加してもやはりダメで、それがウマイかマズイかってよりもナポリタンを食った気になれないってのが一番の問題だった。
そもそもナポリタンに大根って…。

給油さえしなければこんなことにはならずに済んだのに…。
1000円あればパンもナポリタンもギリギリ買えたのに…。
ワイフにこのことを話しても「え?ガソリンまだ入ってたと思うけど」ってしらばっくれられて終わりだった。

今日は無かったことにして、近日中に今日をやり直そう。
今度はちゃんとお金をもって…


リベンジ編はコチラ


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにポチッとお願いします。



あなたのクリックでナポリタンのリベンジができます。

theme : パン
genre : グルメ

改装後のY's(ワイズ)ラーメン

かつて、張り出したテントにビニールカーテンを囲い、屋台みたいな佇まいだった「究極Y'sラーメン」が「Y's Dinig Bar」と名前を変え改装…してからすでにだいぶ経つが、改装後の評判はどうもイマイチ(味が薄くなったとかナントカ)らしく、ここは私がその真相を確かめなければならんだろうと、改装後の初潜入。

IMG00061-20110527-1326.jpg

Y'sの何が好きかってこの高菜。これが辛くてヤミツキになる。
IMG00056-20110527-1309.jpg
自宅用にテイクアウトしたいぐらい。


食券は「ランチ¥850」を購入。

内容:ラーメン(いろいろな具入り。チャーシューもけっこうゴロゴロ)
   ライスor焼き飯(焼き飯チョイス)
   餃子3ヶ

IMG00057-20110527-1310.jpg

ラーメンのプースーから飲んでみる。ハッキリ言って濃い。
こんなに家系チックだっけ? っていうぐらい濃く仕上がってる。
(誰だよ、薄くなったとか言ったヤツ)

んで、麺がシコシコでプースーに合うようになってる。より家系チックに。
以前はもっとフニャリとして多少ウェーブのかかった加水率高めの麺だったはずだ。

IMG00060-20110527-1314.jpg
総合的に見て、確実に進化してます。

ただ、昔のワケわかんないジャンクさがよかったって思う人からすれば退化なんだろうな。
とにかくチャーシューとネギがたくさん入ってりゃプースーと麺は二の次で、そんな“どこか完成されてない感”が魅力といえば魅力だったってのがある。

それに比べ今のプースーは改装とともにソフィスティケートされたかのようで大好きな高菜の入る隙がない。

まァ、どっちがいいかはアナタ次第。


セットの焼き飯。
IMG00058-20110527-1310.jpg

ライスか焼き飯かと聞かれたので、迷わず焼き飯と言ってしまったのだが、この焼き飯は注文が入ってから作るのではなく、あらかじめ作っておいたものを業務用ジャーで保温しているのでパラパラならぬパサパサだ。
これであれば普通の白メシをチョイスして高菜をアテにしたほうが満足度は高いだろう。


セットの餃子。
IMG00059-20110527-1312.jpg

焼き飯のことがあったから、コチラもあまり期待はしていなかったのだが、噛んだ瞬間ジュースがジュワッと出て、意外に食べ応えがあった。

具だくさんのラーメンに焼き飯に餃子で¥850ということを考えるとコスパがいいと思う。
またラーメンに入っているコーンがクセモノで、このコーンを一粒残らず食おうとすると結果的にシルカンすることになるから摂取カロリーもハンパぢゃない。

Y'sのラーメンランチ。
摂取カロリーが高いと満足度も比例して高くなるという単純な価値観のアナタにおすすめしたい。

究極Y'sラーメン ラーメン / 下赤塚駅地下鉄赤塚駅



最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにポチッとお願いします。



あなたのクリックで私の摂取カロリーが上がります。(それはよくない)


theme : ラーメン
genre : グルメ

ミモたん特集

ちょっと前まで初めて経験する世界に緊張気味だったミモたんも
ようやく人間界に慣れてきたようで

DSC06453.jpg

最近よく笑うようになってきました。

DSC06454.jpg

「ウ~、ウ~」なんてよく声を出すようになってきたし

DSC00940.jpg

「キャッキャ」言って喜びます。

DSC00941.jpg

父親にとって女の子というのは特別かわいいと思うもんらしいですが

DSC06418.jpg

ウチはスパルタですからハイハイを飛び級、すでに歩行訓練開始です。

DSC06421.jpg

でもスパルタが過ぎたせいか、生まれてからずっと…

DSC06443.jpg

髪型が落ち武者っぽいままなんです。


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにポチッとお願いします。



あなたのクリックでミモたんの夜泣きがおさまります。

theme : 育児日記
genre : 育児

赤いコンニャク

赤いコンニャクって知ってる?
滋賀県の近江八幡でコンニャクといえば、この赤色のコンニャクらしいよ!

なんで赤いのかっていったら三二酸化鉄っていうので着色してるんだって。
なんでも、派手好きの織田信長がコンニャクまでも赤く染めさせたってウ・ワ・サ。

DSC00797.jpg

味自体が鉄サビっぽいとかそういうんではないけど、鉄だけに鉄分が含まれているってハ・ナ・シ。

それをね、雷コンニャクにしてみたよ。
やっぱり赤いから辛めの味付けが似合うんぢゃないかと思ってね。

後から思ったんだけど、普通の白っぽいコンニャクなんかと半々でやったら紅白になってめでたい感じになりそうだね。
お正月のおせちにもいいんぢゃない?まだ半年あるからスケジュール帳にメモしといてね。


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにポチッとお願いします。



あなたのクリックでウチのおかずがもう一品増やせます。


theme : ご当地グルメ
genre : グルメ

ラディッシュのかいわれ

アスパラとかヤベーな からの生長記録。

2段のプランターのうち、種を蒔きなおして上段はバジルオンリー、下段はラディッシュオンリーにしました。

DSC00942.jpg

ラディッシュは二十日大根というだけあって生長が早く、もう収穫できるんジャマイカって思ったので

DSC00944.jpg

1本引っこ抜いてみたら…

DSC06455.jpg
全然まだだったね。
でもこれはこれで味噌汁なんかに放り込むといいわ。


芽を出して間もないラディッシュのほうは間引きを実施して、ある程度すき間をつくりました。

DSC00945.jpg

もちろん間引いたヤツはおいしくいただきました。

DSC00938.jpg
ラディッシュのかいわれって
なんかオシャレぢゃない?



アスパラはといえば…

DSC00946.jpg
瀕死だな、こりゃ。
とりあえず枯れてるヤツはまた刈り込んでみるか…。


この記事の続きはコチラ


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにポチッとお願いします。



あなたのクリックでアスパラが救われるかもしれない。


theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

門前でシコシコ

今まで焼津・藤枝の麺といえばラーメンばかりを追いかけていたわけですが
何気にこの辺り、実は蕎麦屋が多いんです。
なんで蕎麦屋が多いのかというと…それも志太地区の七不思議ということにしておきましょう。

DSC00844.jpg

建物(のれん含め)がカッコイイっすね。

DSC00845.jpg

休日の昼下がり、ほぼ満席。客の年齢層はやや高めか。
私はいろいろ悩んだ挙げ句、もり(大盛)にしました。(昨日揚げ物食い過ぎたので)

DSC00846.jpg

ワイフは揚げナスおろし。

DSC00847.jpg

けっこうシコシコ噛ませる蕎麦は多少のザラつきを残しており、ツユも相応に力強い。かといってガサツな感じではなく品がある。
ワイフも蕎麦がうまいって感動してた。
薬味はワサビを蕎麦に直接つけ、刺身っぽく食った。
ワサビはワサビでうまかったのでお酒飲みながらってのも粋だったろう。

DSC00848.jpg

蕎麦屋で一番の楽しみは蕎麦湯。コレも期待通りおいしかったよ。
余った薬味(ネギ、大根おろし)を投入してガッツリ感アップ。

DSC00849.jpg

ラーメン屋と比較すると蕎麦屋ってのはどうしても単価が上がるから、ラーメンみたいにハシゴだ、連食だ、なんておいそれとはできないけれど、せっかく蕎麦屋が多いんだからこれからはラーメンだけでなく志太地区の蕎麦屋にも目を向けていきたいと思いました。

門前表
門前裏

実はココの店主、ウチの親父と同級生だって。
だからといって特にベネフィットは無かったから大して仲がよかったというわけではないのだろう(笑)

手打ちそば 門前 そば(蕎麦) / 西焼津駅




最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにポチッとお願いします。



あなたのクリックでTATSの蕎麦率が上がります。(だから何?)

theme : うどん・そば
genre : グルメ

蓮華寺というランゲージ

ダーヨシのエンコー の後にランチを挟み、公園ハシゴ。

蓮華寺池公園、通称「れんげーじ」
“れんげじ”なのに何故“れんげーじ”というふうに呼ばれるのか。

それなんてランゲージ? と思うかもしれないが地元の人はまるでトンチャカない。(頓着無いの意)
誰もが理由を知らないままずっとホッポラカシテ(放置しての意)きたのだ。

それはウィキペディアにも載っていない志太地区における七不思議のひとつであ~る。

だからこの辺りの住民に「なんで?」なんて聞いても無駄だ。

「調べるのバカ面倒だもんで、ええわええわでウッチャッチャウだよ。考えたってわからにゃーもん、やっきりこくのがオチだら」

↑たぶん、こんな感じの答えが返ってくるだろう。(使い方間違っているかもしれません)

DSC00883.jpgDSC00882.jpg
DSC00885.jpg

んで、レンゲージといえば「ジャンボ滑り台」なんだけど、昔はローラー式だったのが板式に改良されてましたよ。もっと上まで登っていくとローラー式の滑り台(もっと長そうなヤツ)もありました。

DSC00889.jpg
DSC00890.jpg

あと、レンゲージといえばGWにちょうど見頃を迎える「藤」ね。
藤枝市の花は藤なのよ。(藤枝ってそういうことかー?って今さら思う)

DSC00888.jpgDSC00887.jpg
DSC00886.jpg

トコトコ駆けてくチャーくんを追うと

DSC00892.jpgDSC00894.jpg
DSC00895.jpgDSC00896.jpg
DSC06427.jpgDSC06428.jpg

立ち止まって「あ!」と指さしている。
その方向を見ると…

DSC06431.jpg

「パンマン」
たしかにアンパンマンに見えなくもない。
むしろ、そう考え始めるとアンパンマンにしか見えなくなる。
ピンチに陥ったアンパンマンが顔交換する際、吹っ飛ばされる古いほうの顔の行方については長年のタブーだったはずだが、今ここでその答えを見るかのような。

DSC06429.jpg

まだアンパンマンのことを「パンマン」としか言えないけど、チャーくんはエライ!
だから肩車してあげることにしたんです。

DSC06434.jpg

でもね、肩車するってーとレミー気取りでTATSを操縦しようとするんです。
これが痛いのなんのって。

DSC06433.jpg

わしゃ、アルフレッド・リングイニか!

(意味がよくわからない人はDVDを買ってください)



さすがに我慢できず、怒って降ろしますが

DSC06435.jpg

「してやったり」みたいな感じで逃げるのを追えば

DSC00901.jpg

追いかけっこになって向こうの思うツボ。

DSC00902.jpg

おとなしくアイスを食べてるいとこのソーくんから

DSC00899.jpg

アイスのフタをもらったよ。

DSC00900.jpg

よかったな!そこが一番おいしいところだよ。


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにポチッとお願いします。



あなたのクリックでチャーくんにもアイスを。

theme : 育児日記
genre : 育児

カナキン亭吉田店

ダーヨシのエンコー から昼飯のため訪れたのがコチラ。

カナキン亭吉田店
DSC00872.jpg

チャーくんのエライところは店の前にある自販機の釣り銭取り出し口に
DSC00877.jpg

忘れられた小銭が無いかチェックするという三遊亭小遊三ばりの抜かり無さ。
DSC00878.jpg

兄が頼んだのはチャーシューつけめん(大盛)
DSC00875.jpg

父が頼んだのはカナキンチャーシュー(大盛)
DSC00873.jpg

TATSが頼んだのはメンマラーメン(大盛)
DSC00874.jpg

やっぱり小ライスにメンマをオン。卓上にあった唐辛子を載せ、その上からラーメンスープを浴びせかける。
DSC00876.jpg

焼津に帰った時にいつも行くのは八楠の カナキン亭 だけど、やっぱり微妙に味が違う。チャーシューは吉田店のほうがウマイかな。スープは八楠店のほうが好き。吉田店のスープは脂が少なめな分、塩分と旨味(化調)がちょっとキツく感じる。機会があったらいろいろな店舗で食べ比べてみるとおもしろいかもしれない。志太地区のラーメンは味の傾向(話題の傾向?)としてマルナカ系に押されがちだけど、最近はカナキン系も増えてきているようなのでお互い頑張って欲しい。

カナキン亭本舗 吉田店ラーメン / 吉田町その他)




最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにポチッとお願いします。



あなたのクリックでチャーくんの小遊三化を防げます。

theme : ラーメン
genre : グルメ

ダーヨシのエンコー

GWに焼津に帰っていた時の話ですが

吉田公園 っていうところに行ってちました。

DSC00871.jpg

さァ、着いたよっていうタイミングでチャーくんはネンネしてしまったので
DSC00851.jpg

チャーくんのいとこのマニー。
DSC00853.jpg

マニーのニイニのソーくん。
DSC00857.jpg

扱いの難しいチャーちゃん。
DSC00855.jpg

以上の3人でお送りします。(何も起こりません)


吉田公園に何があるのかっていえば、返答に困りますが、とにかく広くてお花もいっぱい咲いててね。
きれいな公園なんですよ~。

DSC00858.jpg

花壇コンクールなんてのをやっているみたいです。
DSC00859.jpg

今、展示されているのは「春」をテーマにした花壇だって。
DSC00860.jpg

15ぐらいの個人やグループがエントリーしていて、ちゃんとコンクールらしく「○○賞」ってのが発表されています。

総合優秀賞はエントリーNo.7のともちゃん。
DSC00861.jpgDSC00863.jpg

そして栄えある総合最優秀賞は…

エントリーNo.11のマリンでーす!
DSC00864.jpgDSC00865.jpg

おめでとう!マリンさん! (知り合いではありません)



遠くのほうに変わったかたちの遊具らしきものが見えます。
DSC00866.jpg

昼前でおなかが空いていたので、あそこまで行く気力がありませんでした。
(次回は必ずチャーくんをあそこまで連れて行こうと誓う)

ってことでメシ食いに行きましょう。

メシを求めて走り出すチャーくん。
DSC00870.jpg
(チャーくんの前で誰かが「おいでおいで」しているわけでもないのに勝手にどんどん走っていきます)

いざ、カナキン亭吉田店 へ。


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにポチッとお願いします。



あなたのクリックで子供たちがスクスク育ちます。


theme : 育児日記
genre : 育児

05 | 2011/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

TATS

Author:TATS
TATSのなんちゃって禁煙ブログへようこそ!
ストレスからの解放~カタルシスを求めて~

TATSのお店
ラーメンとカレーの店
カテゴリ
ブログ内記事検索フォーム
リンク
【みんな更新がんばって!】
  • 管理画面
  • ブログランキング
    クリックしていただけるとランキングが上がるっぽいです。
    さぁ、クリックしてみよう!
    あなたがクリックするだけで
    ツイッター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。