SEO対策:禁煙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空発祥記念公園で追いかけっこ


というわけで
「所沢の航空公園に行ってきた」の巻 なんですが

せっかく航空公園に来たので“航空”っぽさを味わったほうがいいかなってんで
入場料のかかる(たしか¥500ぐらいしたような)コーナーへ。

DSC00734.jpg

ミモたんはお昼寝タイム。
DSC00735.jpg

チャーくんは水を得た魚のようにハシャギまくりです。
階段を登るのは得意だけど、降りるのはちょっと苦手。

DSC00726.jpgDSC00728.jpg
DSC00730.jpgDSC00732.jpg



エレベーターもあるけれど、けっこう長い階段を這いながら登って上から見た景色。
所狭しとヒコーキが展示されています。

DSC00754.jpg


昔、実際使用されていたという管制塔システムで

DSC00751.jpgDSC00744.jpg
DSC00746.jpgDSC00749.jpg

メーデー!メーデー!メーデー!


正直あんまり期待していなかったけれど、入場料をとるだけあって古いヒコーキグッズ(?)が展示してあるだけでなく、シミュレーターなんかもあってけっこうエンタメ要素も。
ただ、チャーくんにはまだそういうのは早いらしく、ただただ走り回ってるのが楽しいみたい。

DSC00740.jpgDSC00737.jpg
DSC00739.jpgDSC00738.jpg

追いかけっこするなら外の芝生で充分、というか中で追いかけっこするのはよくない。


バッカモーーーーーン!!!
DSC00753.jpg


ハッ!!
DSC00757.jpg

もうちょっと大きくなったらまたみんなで来たいと思います。


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにポチッとお願いします。



あなたのクリックでこのブログは運営されています。


スポンサーサイト

theme : 育児日記
genre : 育児

航空公園内のバイキング

というわけで
「所沢の航空公園に行ってきた」の巻 なんですが


WINGっていうお店。食べ放題(大人1人¥1000)
店内けっこう狭いからピークタイムはツライかも。

チャーくんはとうもろこしを一生懸命かじる。
とうもろこしはね、大人でもキレイに食えないヤツがいるけど
チャーくん、意外とキレイに食ってたよ。
DSC00699.jpg

お店自体が狭いこともあって料理の種類も豊富とは言えないけれど
¥1000という料金からすればそれはまったく問題ない。
しかし、肝心のお味はというと、寂れたスーパーのお惣菜にひと手間ふた手間加えたような、なんならいっそ、その手間加えないほうがいいよってな感じの出来。
例えばよくわからない味のスパゲティは、だったら普通に焼きそばでいいよって具合。麻婆豆腐も変な味だったなァ。だったら冷奴でいいよって。

チャーくんが眠りながら食べてたゼリーもおいしくなかったァ。
DSC00700.jpg

んで、参ったのが隣に座ってた大学生っぽい男女の話がツマラナすぎて、でもこの店の料理にふさわしい二人だった。なんか付き合い始めたばっかりみたいな感じで、男は自分がどういう人間かっていうのを女に説明してるわけ。んで、ズイマーなカレーをうまいうまいって食いながら、料理が趣味で得意みたいなこと言ってて、女も「へ~」なんて感心してて。その話聞いてるだけでもなんだかオエーッ。


気を取り直して食後は航空発祥記念館へ。

航空発祥記念館で追いかけっこ の後はソフトクリーム。
買ったのはイチゴとバニラ(各¥300)

DSC00767.jpg

バニラ食べてみる?ってチャーくんに差し出したら、よこせ!って感じで奪い取られる。


最終的には両方持っていかれる。

DSC00769.jpg

食いしん坊もほどほどにしないとな。

(バイキングが¥1000なのにソフトクリームが¥300だとかなり割高に感じるなァ)

カフェレストラン ウィング (レストラン(その他) / 航空公園駅




最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにポチッとお願いします。



あなたのクリックをチャーくんの食費に。



theme : バイキング・食べ放題
genre : グルメ

「所沢の航空公園に行ってきた」の巻

所沢の航空公園にやってきたのは3.11東日本大震災から間もなくのことでした。

当時、地震(余震)も各地で頻発し、いつまた大きな揺れに襲われるかわからないといった状況と自粛ムード漂う中にあって、半旗が掲げられてはいたものの、ココだけは治外法権かとも思える平和っぷりで、いま日本が大変なことになっているんだってことすら嘘のように、まるでバカがバカンスしているかのような光景。その異様な光景を前に私たちがとった行動といえば、一緒になってバカ化するということ以外にありませんでした。

DSC00695.jpg

陽気がね、また人の意識をボンヤリとさせるにはうってつけな日和で

DSC00696.jpg

いや、そう感じたのは私がただ二日酔いだったからなのかもしれませんが、今となっては記憶だけが頼りです。

DSC00697.jpg

入場料がかからない航空公園に来ておきながら、けれどチャーくんがお金のかかる遊びに目覚めてしまったのは誤算であるとしても

DSC00703.jpgDSC00704.jpg

そこに例えば鳩などの生き物さえ発見することができたなら

DSC00711.jpgDSC00710.jpg
DSC00709.jpgDSC00708.jpg

お金のかからない遊びにも夢中になれるチャーくんです。

例えばそこに、シャボン玉で遊ぶ少年がいたのなら

DSC00717.jpgDSC00716.jpg
DSC00714.jpgDSC00715.jpg
DSC00712.jpgDSC00713.jpg

…って、風に流れるシャボン玉を追ってどこまで行くのか。

チャーくんが館内に駆け込んだついでにシーメーです。

WINGっていう 航空公園内のバイキング
これがまたしょーもない食べ物しか揃っておらず、その印象が強く残ったまま帰宅しちゃうってーと航空公園に来たこと自体を後悔しそうだから、航空公園ならではの雰囲気を味わうため意を決して入場料のかかるコーナーへ。
航空発祥記念館で追いかけっこ


ひとしきり遊んでそろそろ帰ろうかってなった時、思い出したかのようにまたお金のかかる遊びに。

DSC00774.jpgDSC00773.jpg

でも乗ったら乗ったで興味はすでに他のところに移っており「あ!」なんて言って指差した先にはワンワンがいて

DSC00719.jpgDSC00718.jpg
DSC00720.jpg

結局はそれで充分なんだよねって。

何も特別なものぢゃなくてもチャーくんにとってはすべてが新鮮。みんな友達。
だからこそ、なんとなく無駄遣いした一日だったような…。
それとも
そんな気がしたのは私の中の自粛意識の所以だろうか。(んなこたない)


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ついでにポチッとお願いします。



あなたのクリックで救われるTATSがいます。



theme : 育児日記
genre : 育児

とらぬ狸の皮算用

数ヶ月前からはほぼ毎日更新という偉業を成し遂げている当ブログですが
そのせいで「ひょっとして実はニートなんぢゃないの?」という疑惑が生まれつつある今日この頃。

ご安心ください。時間のできた時にデジカメにある写真を整理して一週間分ぐらいまとめて記事を書き、予約投稿という機能を使って毎日更新されるようにしております。

んで、このブログは2010年の6月から始めてそろそろ1年が経とうとしているわけですが、その労力の割に対価はほぼゼロであります。

アフィリエイトはA8ネット、ヤフーアフィリエイト、アマゾンアソシエイトの3つを利用していますが報酬が発生しているのはA8ネットの970円だけで他はゼロ。しかもA8ネットの970円もセルフバック(その広告から自分で買い物)で発生したものなのです。

何が言いたいかというとちょっとね、ギャラがね、少しぐらいあってもいいんぢゃないかなってことなんです。
いや、勝手にやってることなんですけどね。同情するなら金をくれって感じで。


この↓↓いかがわしいバナーをね、1回クリックするだけでいいんです。




そうすると私に2円入るらしいんです。

今ね、アクセス数は1ヶ月2500ぐらいですけど、訪れる度にコレ、みんながクリックしてくれたら1ヶ月5000円になるってことなんですよ。ヤベー!高校生のおこづかいレベルで儲かるぜ!(よだれジュルジュル~)

んで、アクセス数増やすためにね、食べログとかもリンクさせちゃおうっかな、なんて思ってもいます。
食べログのイメージってあんまりよく思ってなかったんですが、おこづかいのためなら仕方ありません。

今後このブログに関してはポリシーもクソもなく、かのマリネラ国王、パタリロのごとく小銭を集めていきたいと考えています。(おかげさまでルックスもパタリロに近づいてきました)

「TATSのなんちゃって基金」にご協力お願い致します。


theme : ブログでアフィリエイト
genre : アフィリエイト

新宿の玄古(げんこ)でアウフヘーベン

だいぶ暑くなってきてますけど みなさん、おげんこ?

ひょんなことから新宿へ行くことになりまして。
新宿って言っても
JR新宿ぅ~駅の東口を出たら~ィヤィヤ~ のほうではなく
東京メトロ副都心線なんていうマニアックな地下鉄で東新宿駅に降り立ちました。

地下鉄っていうのはね、ホームから地上出口までけっこう歩かされますしね、出口によっては地上に出た瞬間「ココどこだよ?」なんてことも多々ありまして、まァ、そういうのも含めて 刺激的な街ですよ、新宿ってヤツは。

実際、道に迷いながら、とりあえずデカい道に出たほうが安心ってことで東新宿から新宿三丁目方面に明治通りを歩いてますとね、今にもパンツがハミ出そうな超ミニスカートの派手なギャルが闊歩しているわけですけどね。ま、大体そういうのは新半分なんぢゃねーの?って思いつつ、近くで見たらやっぱり新半分なんですけどね。んで、その横をダーティーなオッチャンが大量の空き缶運んでる光景。さらには普通に犬の散歩してる普通のオバチャンとすれ違った時、普通であるべきオバチャンの腕がよく見たらタトゥーだらけでね。
まァ、とにかく 刺激的な街ですよ、新宿ってヤツは。


で、麺創玄古ってところでつけめん食ったんですけどね。
看板とかHPで 節系最強つけめん だって謳ってる。
この店ができる前は「あけぼの食堂」で、さらにその前は「古武士」ってラーメン屋。やってるのは全部同じ会社らしいけどね。古武士って昔、高円寺にも支店があったよなァ。(すぐ無くなったけど)

DSC00959.jpg

まァ、そんなだからあんまり期待してないっていうか

DSC00978.jpg

「最強」だの「最高」だの、果ては「新宿一の喉越し麺」なんてPOPが店内に貼ってあったけど、そういうキャッチコピーって逆効果にならないのかな?客側が言うなら賞賛だけど店側が言っちゃったら自画自賛でしかないもんね。
世の中には、メニュー名にズバリ「おいしいラーメン」なんてネーミングをつけるチェーンもあるぐらいだから、自画自賛が逆効果とは一概に言えないのかもしれないけど

DSC00979.jpg

少なくともね、店側が自らハードル上げちゃってるってことだけは間違いないと思いますよ。
「期待ハズレ」ってのは「期待」があって初めて成り立つわけですからね。
わざわざ期待ハズレと感じさせる可能性を高めているってことになりませんか。
期待されればされるだけ、その可能性も高くなりますよね?
それとも「最強」を謳うことで先入観を抱かせ、食べた客に「これが最強なんだ」と思い込ませようっていうプラシーボ狙い?

DSC00980.jpg

まァ、新規客の目を引くためなら多少、刺激的なキャッチコピーが必要なんでしょうけど
真に受けて、最強なんだと期待して食べていたとしたら
あまりにも普通な、普通にウマいこの 玄古つけめん に対してどうリアクションしていいか迷うはずですよ。
ヘタすりゃ「期待したけど、最強どころか普通以下…」なんて切り捨てられちゃう。

DSC00981.jpg

私は「最強」って書いてあったからこそ期待しないで食べることができましたけどね。
だって本当に最強な店は自分で「最強」なんてわざわざ言わないでしょうよ。
期待していないのにナゼ入店したのかっていえば、期待しないで食えばウマく感じられるからって逆説。
実際、「思ってたより全然ウマい!」って感じましたよ。

DSC00977.jpg

・「最強」って謳う。
・「最強」って謳っているということは最強でない証。
・「最強」ぢゃないとわかっているから期待もできない。
・期待しないのなら期待ハズレも起こらないので入店。
・期待していないから普通にウマいことで感動。

それなんて弁証法?
ヘーゲル的な?それともキルケゴール的な?

玄古ポイントカード
CCF20110520_00000.gif

刺激的な街、新宿で
刺激的なキャッチコピーの“普通な”つけめん

それって実は最強なのかも!?

…って、ただの屁理屈だよなァ。

玄古 つけ麺 / 新宿御苑前駅東新宿駅新宿三丁目駅




theme : ラーメン
genre : グルメ

神楽坂の龍朋(りゅうほう)で不思議体験

ひょんなことから神楽坂へ行くことになりまして。
揺れる木漏れ日 薫る神楽坂 ウーイェイ!

電車に乗るのお久しブリーフでしたから、緊張しましたね。
しかも東京メトロ!

案ずるより産むが易し。乗り換えもスムーズに無事着きました。大人ですから。

神楽坂駅2番出口を左にちょっと進んですぐ左折。
グレープフルーツを大量に転がしてみたくなる細めでニョイ~ンとした下り坂があったらそこですよ、龍朋は。

DSC00956.jpg

The Lahmenですよ。やっぱ神楽坂のセンスは違うな~って。


せっかく神楽坂に来たんですから奮発してラーメン600円とチャーハン750円を独り占め。
驚いたのは提供スピード。注文してから3分くらいしか待ってない気がします。
んでもってお冷やぢゃなくてジャスミン系の香りする中国茶を出してくれたのが嬉しかったですね。
やっつけ気味なお茶ぢゃなくて、かなりちゃんとしたお茶という印象でした。おいしかったです。
もうラーメン食う前に満足。

さすが神楽坂。ウーイェイ!

DSC00954.jpg

スープを一口飲んだ瞬間、あれ?と思いましたね。
けっこうな量の油が張られてコッテリしているのに、醤油の角はなく優しい味なんです。
油と塩気でガン!ガン!って感じではなくボイ~ンって感じ。ココでガンガン来ないのが神楽坂らしいところですね(?)
んで、なんかどっかで飲んだことあるような味だなァ、なんて記憶を辿ること3秒。
おでんだ! って思いました。
ウチの実家でつくるおでんです。そんな感じの味なんです。
ウチのおでんに油なんてもちろん入りませんけどね。
焼津のおでんって牛すじとか豚モツとか肉類がけっこう入るんですよ。ウチでは静岡おでんにありがちな真っ黒スープぢゃないんですけどね。肉を炊いた感じ+昆布あるいは魚介系の旨味みたいな。

DSC00955.jpg

んで、チャーハン食った時はね、 唐揚げだ! って思いました。
なんなんすかね?
1cm~2cm角のチャーシューがけっこうゴロゴロ入ってまして見た目よりボリュームありますよ。
味はけっこう濃いめですね。チャーシューの味と醤油と油が織りなすコンビネーションパンチ。
どんな味?って聞かれて一言で返すならやっぱり「鶏の唐揚げみたいな味」って言いたい。
だからね、コレにレタスなんか加えたらちょうどいい塩梅になるんぢゃないかな?


ラーメンとチャーハンを食っただけで、おでんと唐揚げを食った気分になれるなんて…

いいわ~、神楽坂。ウーイェイ!

りゅうほう ラーメン / 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅




theme : ラーメン
genre : グルメ

メガマックの正しい食い方(汗)

お題はメガマックですよ。

今回ばかりは正直焦りましたね。焦ったっていうか汗ばんだわ。
正しい食い方シリーズ も最終回になるんぢゃないかと。

もうね、出尽くした感があるんですよ。

ちょっと調べればメガマック改造でギガマックだのテラマックだの…そこまでやるかってとこまで来ちゃってる。
同じようなことやってみたいって少しは思うけどできないよ、やっぱり。
既出ってのが問題というより、金かかるぢゃん。それできるのお金持ちだけだよ。
ブルジョワジーの秘かな愉しみかよ! ってね。

このご時世にそんなことをね、これ見よがしにやってたら
プロレタリアートの強烈な怒りを買うぞ! ってね。

足し算がダメなら引き算ってんで、メガマックのミートを1枚ずつ抜いてビッグマックにするってのも考えたんだけどね。
んで、抜いたミートをハンバーガーあたりに差し込んでトリプルマックとか?
それが新しいアプローチなのか、使い古されたメソッドなのかは存じ上げませんけどね…
想像した段階で、あんまりウマそうぢゃないんだな。

もうね、根本を完全に見失っているんですよ。
そもそも何がしたかったのかと、目的は何だったんだと。
気付きましたよ、大事なことに。
道に迷った時はね、やみくもに進もうとせず来た道を戻るべきなんだってこと。


その手があったか、ビバ!コピペ!


用意するもの
メガマック1個 
マックポーク1個
(勘のいい人ならココで気付いてしまうと思うんだけどね)

IMG00039-20110516-1406.jpg


まず、メガマックのクラウンとマックポークのヒールを外します。

IMG00040-20110516-1407.jpg
①メガマックをクラブ(真ん中のパン)から持ち上げマックポークの肉の上に置きます
②マックポークのヒールを元に戻します
③メガマックのクラウンを元に戻します


簡単すぎる!
これで出来上がったのがコレ↓と

IMG00041-20110516-1408.jpg
「メガマックmini」


コレ↓

IMG00042-20110516-1408.jpg
「メガポック」

ポテトも買えるブルジョワジーならメガポックにポテトを挟んでみるのもアリ。
「メガポック+ポテト=メガポックル」(完全にじゃがポックルを意識)


こんなに簡単なアレンジで新作を2つ作ってしまうとは
実は私、IQ高すぎなんぢゃないでしょうか。

んでまた、この味の発見は
エルドラド、ユートピア、シャングリラ、桃源郷…
そんな言葉が頭の中を飛び交うほどに

IMG00044-20110516-1412.jpg
メガポック、ウマすぎ!!



ふぅ~、今回は
ビッグマックの正しい食い方(笑) のコピペでなんとか凌いだぜ…。


関連記事
メガてりやきの正しい食い方(泣)
ビッグマックセットの正しい食い方(!)

theme : ファースト フード
genre : グルメ

きつねうどん対決【赤いきつね VS どん兵衛】

今さらだけどやっちゃうよ!

天ぷらそば対決【年越しカップ争奪戦】 で苦汁をなめたマルちゃんの反撃が始まる!?

赤いきつね VS どん兵衛
DSC00805.jpg

おっと、目に付く違いはお揚げの厚さ。どん兵衛ブ厚い!
DSC00807.jpgDSC00806.jpg

お湯で戻したら赤いきつねのお揚げもふっくら膨らむのかと思いきや
DSC00809.jpgDSC00808.jpg

やっぱりどん兵衛のほうが圧倒的にブ厚い!
DSC00813.jpgDSC00812.jpg

具は赤いきつねが玉子入りのアドバンテージを見せたものの、カマボコの色味的にはどん兵衛のほうが好印象。
DSC00822.jpgDSC00820.jpg

麺の見た目はさほど変わらないが赤いきつねのほうが若干ゴワついているか。
DSC00819.jpgDSC00818.jpg


【総評】
スープは大差がなく、言ってみればどちらも大勝軒のラーメンを思わせるような日本人に馴染む味。ただ、飲み進むうちに赤いきつねはお揚げと麺から滲み出る油臭さが気になってくる。
麺に関しても大差はないが、赤いきつねのほうがスナックぽさ(粉っぽさ)を感じる。時間が経つにつれ、それがブヨブヨにふやけて印象を悪くする。
お揚げに関してはどん兵衛のリアルなふわふわジュワジュワに比べると赤いきつねはゴワゴワして甘さと油感が強い。
今回は赤いきつねに勝ってもらい、1勝1敗のイーブンを期待していたのが、ひいき目に見ても判定を覆すには至らなかった。


勝者、どん兵衛!

【送料無料】どん兵衛(どんべえ)お好み2ケース 24個セット

【送料無料】どん兵衛(どんべえ)お好み2ケース 24個セット



今後、マルちゃんの巻き返しはあるのだろうか!?



theme : うどん・そば
genre : グルメ

オーロール

というわけで
旧川越街道をゆく なんですが

東武練馬方面から上板橋方面へ。そしてUターン。
もう家に帰るぞって時に目に飛び込んできたパン屋さん。往路ではまったく気付かなかった。
隣にある和菓子やおにぎりを売ってる伊勢屋にはひっきりなしに客がいるなァ。
(今度行ってみるか)

オーロール
DSC00827.jpg

簡素な佇まいが素敵な店内にはオジチャン+オバチャンならぬオジチャン+オジイチャン。
期待を裏切らないレトロな雰囲気の商品が陳列されてて楽しい。

DSC00830.jpg

ピーナツバターパンいいなァ。
DSC00831.jpg

カレーパンも意外にいいなァ。
DSC00833.jpg

陳列されている商品の中で異彩を放っていた名称不明の品。
(レーズンが入っているんだけどコレってスコーンなのかな?)
DSC00832.jpg

コレがめちゃんこウマい!
ティーパーティーに出したらウケるぞ絶対。(ティーパーティーなんてやらないけど)


マドレーヌはあんまり好きな感じではなかったのでワイフにあげました。
次回は隣の伊勢屋でおにぎりでも買って、コッチでパン買って、っていう炭水化物コースで行こう。

オーロール 北町店パン / 東武練馬駅




theme : パン
genre : グルメ

パティスリー・シオヤ

というわけで
旧川越街道をゆく なんですが

北一商店街のシャレオツなケーキ屋さん。

パティスリー・シオヤ
DSC00826.jpg

ケーキでも買おうかな、と思いつつ窓際に置かれていたパンに目を奪われた。
パンの種類は多くないけど、だからこそ惹かれた。

DSC00834.jpg

小さい食パンがかわいい。ブリオッシュ生地の食感もGOOD。
DSC00835.jpg

くるみパンもおいしい。丁寧に作られている感じがする。
DSC00837.jpg

ただ、コレだけはね、よくわからなかったよ。
何も入っていないのに変な味っていうか…生臭いっていうかカルキ臭いっていうか…気のせい?
DSC00836.jpg

IMG_0001.jpg
IMG_0002.jpg

ケーキは多少お高めだった気がするけどショーケースには色とりどりのケーキがあって
ずっと眺めていられそうな感じ。次回は奮発してケーキを買おう。
川越街道ロールっていう34cmのロールケーキは手土産に良さそう。
(川越街道が34kmってのに因んでいるそうだよ)

Patisserie Sioya ケーキ / 東武練馬駅上板橋駅




theme : パン
genre : グルメ

味の大関

というわけで
旧川越街道をゆく なんですが

上板橋から東武練馬方面にUターンして北一商店街。
いかにもウマそうな店構え。

味の大関
DSC00824.jpg

横綱ぢゃないのは謙虚さのあらわれか。


コロッケ2個と串カツで250円。
DSC00838.jpg

1個60円のコロッケがかなりヒット。
衣はカリカリでイモの味もちゃんと。例えが適当ぢゃないかもしれないが、カルビーのうすしおとかマックのポテトみたいに食べ出すと止まらない感じ。
串カツは串カツによくありがちな堅い肉ではなく柔らかい良質なものだった。しかし、思ったより肉が小さく、肉よりも玉ねぎの存在感が大きいってのが惜しいところ。


このお店は今後、要チェックだな。

味の大関 とんかつ / 上板橋駅東武練馬駅



関連記事
味の大関2

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

肉のマルサン

というわけで
旧川越街道をゆく なんですが

旧川越街道を東武練馬から上板橋方面へ。
コモディイイダの角を川越街道寄りに曲がったところに何やら活気のあるお肉屋さん。

肉のマルサン
DSC00823.jpg

大きめのメンチカツは3個で250円。
DSC00839.jpg

メンチは衣が厚くしっかりコーティング。肉のウマさがしっかり残って庶民的な味付け。
ただ、いかんせん衣のボリュームがヘビーすぎる。モチモチした食感さえあるからヘタすりゃコレそのままメンチカツパン。1個食べただけでけっこうキツイ。


100g198円の焼豚を200g購入。
DSC00840.jpg

しっとりして文句なくウマい。塩梅もいい。
付属のタレもよくあるドロッとしたタイプではなく、サラッとしてこのチャーシューによく合う。
お酒がお酒がススムくん。



モノによってアタリハズレがあるのだろう。お店自体のポテンシャルは間違いなく高いと思う。

(有)肉のマルサン 上板橋本店 (天ぷら・揚げ物(その他) / 上板橋駅




theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

旧川越街道をゆく

「昼飯どうすっか?」 ってチャーくんに相談してみる休日の午前。
ワイフは仕事で留守。気分はシングルファーザー。

とりあえずチャーくんを自転車にのせて昼用のおかずを調達へGO。

東武練馬から上板橋へと旧川越街道をゆっくり走る。
この辺りは江戸時代、宿場町として栄えた歴史があり、それが現在の商店街に引き継がれている。

北一商店街から上板橋南口銀座商店街まで直通。

双方の駅から離れた、通りの中程になってくると、さすがに飲食店は目立たないが
やっぱりチラホラと主婦の味方っぽい惣菜屋さんやパン屋さんを見つけることができる。

北一商店街マップ

ただ、時間的にまだ早いのか惣菜屋さんに商品が並んでおらず、北一商店街をスルーして上板橋方面へ。

上板橋南口銀座商店街

旧川越街道から川越街道のほうへちょっと曲がったところに活気のあるお肉屋さんを発見。
肉のマルサン でメンチカツとチャーシューを買い、時間を稼いだところで東武練馬方面へ戻る。

さっき通った時は商品がひとつも出ていなかった
味の大関 でコロッケと串カツをゲット。

おかずも揃ったことだし家に帰ろうかと思いつつ、3時のおやつも必要だよな、なんて。
パティスリー・シオヤ でケーキを買うつもりがなぜかパンを買ってしまう。

よし、帰ろうって自転車のスピードを上げた途端に目に入ったパン屋さん
オーロール
さっきパン買ったからいらないよって自分に言い聞かせてスルー。
ところが100mぐらい行ったところで引き返してしまい、結局パン追加。


道中、やけに静かだったチャーくん、前カゴで熟睡。

DSC00825.jpg

自転車のブレーキをかける度、チャーくん、オデコをバーにゴチゴチぶつけてそれでも目を覚まさない。

5月の風はなぜ、
こんなにも気持ちがいいのだろうか。


※正確には4月30日の出来事です



theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

いわしの缶詰対決【ちょうした VS ニッスイ VS キョクヨー】

3.11東日本大震災を経て
非常食としての缶詰の価値、あるいは重要性というのが浮き彫りになったわけですが

非日常下において

・味は二の次
・缶詰ならば何でもいい


ポジティブなのかネガティブなのか、そんな声が聞こえてきそうなところであえて言うなら

「でも、できればウマいほうがいいに決まってる」

種類が豊富にある中で醤油(生姜)系の味付いわし缶3種をセレクト。

DSC00505.jpg

(左上から時計回りに)ちょうした、ニッスイ、キョクヨー

DSC00506.jpg



ちょうした
ホテイの焼鳥に通ずるような「ザ・缶詰」な味。味が中まで染み込んでて濃く、魚臭さは無いが缶詰臭い感じ。

ニッスイ
鰯の脂ノリがよくコッテリ感があるが生姜汁も利いている。缶詰臭さはなくサッパリ&コッテリで旨い。

キョクヨー
業務用おろし生姜のような薬っぽい味がうるさく、缶詰臭さもある。ちょうしたとニッスイの悪いとこ取りって感じで残念。柔らかくなっているからさほど気にならないもののウロコが若干残っていた。ただし、ボリュームに関しては一番と言える。



【総評】
純粋に非常(保存)食という観点ではボリュームのあるキョクヨーがいいのかもしれない。
ただ、今回は「できればウマいほうが…」ということで味を基準に結論を出したい。私が非常食として備蓄するとしたら…


勝者、ニッスイ!
ニッスイ いわし味付 イージーオープン(100g) (缶詰)

ニッスイ いわし味付 イージーオープン(100g) (缶詰)



でも最後に一言。
ストップ!買い溜め・買い占め



theme : 酒の肴
genre : グルメ

LEEのクリームシチュー割り

これから暑くなってくるってーと
そうめんだの冷や麦だのの出番が増えてきますけどね。

ま、あとカレーね。
暑くなると辛いものが食いたくなるなんて言うね。

んぢゃ、そうめんだの冷や麦だのをカレーつけめんにして食えばいいぢゃないかとなるわね。

カレーはレトルトが便利だわね。
辛いレトルトのカレーって言ったらグリコのLEEだわね。
やれ10倍だ、20倍、30倍、果ては45倍だっつって毎年リリースしてくるのが楽しみでさ。

【カレー】江崎グリコ:glico:★★10個セット販売★★ グリコ LEE 辛さ×10倍

【カレー】江崎グリコ:glico:★★10個セット販売★★ グリコ LEE 辛さ×10倍



そのままつけめんにしてもいいんだけどね、そのままだとちょっとドロッとしずぎの感があるわけですよ。

だからね、クリームシチュー割りにしてみようかと思ってね。
もちろんカレーを割るためのクリームシチューだから味も薄めのサラサラめにつくってさ。

DSC00842.jpg

せっかくの辛いカレーなのにマイルドにしちゃ意味ないって思うかもしれないけど
LEEの辛さなら、ある程度マイルドにしたぐらいがちょうどいいかもしれないよ?

DSC00841.jpg

ほら、どうよ?

ちゃんとウマいよ。



んで、麺がなくなっちゃったらさ
つけめんらしく「スープ割り」って感じでまたクリームシチューで割っていけば
最後まで難なく飲み干せると。

DSC00843.jpg

なんか、いつも汚い感じでごめんね。



theme : カレー
genre : グルメ

ファビコン画像変更

あなたがもし、新聞は誤植が無いか隅から隅まで確認してからでないと読み始められないという
極度の潔癖性ならとっくにお気付きのことだと思いますが

ファビコン変えてみましたよ。

ファビコン?なにそれ知らない。

前世がカラスの巣にからまってるハンガーだったアナタのために説明しますと
アドレスバーってあるぢゃん、そこに出てる画像(アイコン)がファビコンですよ。

アドレスバー

FC2ブログだとユニコーンみたいな赤白の画像だよね。
ファビコンは他にもタブや「お気に入り」に付いてるね。

タブ

ちなみにライブドアブログのファビコンは羽根みたいな画像だね。

ライブドアのファビコン


ファビコンって何かわかった?

うん、そのファビコンを変えたの。

↓これにね。

ファビコン

ブログの雰囲気に合うようにオリジナルでつくったんですよ。
細かいことだけど、かなり印象が変わるような気がしますよ。

あなたも変えたい?つくり方?

 ググレカス




        ,.-─ ─-、─-、
      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ , -─        Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    > ---- r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」

     ググレカス [ gugurecus ]
   (西暦一世紀前半~没年不明)




theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

ピッツァと旨いものは焼津のGEMMAで、なんちゃって。

GWに焼津に帰っていた時の話なんですがね。

同級生のYモトYキ君 がピッツァのお店を出したんだって情報が入ってきましてね。

驚きましたよ。
ピザぢゃなくてピッツァですからね。
しかもYヅに!

情報の発信源であるツッカーサー総司令官とともに行ってちましたよ。

「ピッツァと旨いもの GEMMA(ジェンマ)」
店主のブログ「ぼくっちの窯と畑

DSC00903.jpg

場所は焼津駅北口から山に向かってずっとまっすぐ。タクシーで10分ぐらいか。


ただ、辛口のグルメ批評が売りの私ですからね。
「友達のお店だろうと提灯記事なんて書かないよ」

さっそくツッコミどころを発見してしまいました。

DSC00919.jpg

「この帽子と髭面、完全にKンタロウの模倣だ」


でもいいんです。
Yキ君の奥さんがかわいかったのでプラマイゼロです。

なんか雰囲気があの娘に似てるんです。

ホラ、TBSで「キッズウォー」とかやってた昼ドラの枠で
「コンビにまりあ」の主役だった…

コンビにまりあ
逆にわかりづらい…?

北川弘美
そう、そう、北川弘美だ。



それに引き替え、ツッカーサー。なんですかこのDQNは。
撮影は顔半分のところで自粛しましたけどね。
写ってませんが雪駄みたいな草履にデーハなオレンジのニッカポッカ風パンツですよ。
本人曰く、髪型は福山雅治を意識したらしいですが、福山雅治はニッカポッカ履かないでしょうし、
髪型もどっちかっていうとサムソン冬木だし。 (逆に喜びそうだな)

DSC00904.jpg

ちなみにビールはハートランドの生でね、なかなか珍しいんぢゃないでしょうか?


↓ツマミはこんな感じのものを頼みましたよ。

DSC00905.jpgDSC00907.jpg
DSC00916.jpgDSC00912.jpg
(左上から時計回りに)ピクルス、おじいちゃんのスナップエンドウ・バーニャソース、豚舌の香草マリネ焼、アンチョビ豆腐。


んで、なぜかココでグラッパ。
(浴衣の似合うBネズエラ出身のRカルドというジンガイ客がいい感じで泥酔してまして、それに影響を受けて強めのお酒を飲みたくなりました。※最終的にRカルドは出入り禁止になったようです

DSC00908.jpg

グラッパ初めて飲んだけど、なんだね、もうちょっとがんばってテキーラになってよって感じの味だね。
(がんばってもテキーラにはなりません)


おじいちゃんのスナップエンドウ・バーニャソースの残ったソースがもったいねーから
アンチョビ豆腐にかけて食ったらイケますよ。

DSC00917.jpg

今後、おじいちゃんの野菜シリーズは
アンチョビ豆腐とセットになる予感。



↓チーズ盛り合わせ。(左上から時計回りに)ボッコンチーノ、ゴルゴンゾーラ、グラナパダーノ、ミモレット。

DSC00910.jpg

本当は3種類で、ボッコンチーノは付かないんだって。
だから「ボッコンチーノを真ん中にボッコンって置いてよ」って言ったら端っこにチョコンっと置いてくれたよ。
これだとチョッコンチーノだよ!


自慢の立派な石窯で何かを焼くフリしてごまかすYキ君。
なんでも、パスタなんか注文してほしくないってぐらい
とにかくこの石窯で焼いたピッツァを食べてほしいとのことでした。

DSC00909.jpg

「減価償却…生産高比例法…」何やらブツブツ言いながら焼いています。

ぼちぼちそのピッツァでも注文するかなって思ってたところに
先回りしてピッツァをサービスしてくれました。

DSC00914.jpg

ハード系のパンを思わせる小麦感。カリカリモチモチというよりガチムシャガチムシャ食わせる生地。
ピッツァ真剣武者 (ガチムシャ)

出来立てを食べてもらいたいってことで店内での食事がオススメだけど
近隣の人ならテイクアウトもOKだって。 


ワインなんか飲みながら

DSC00915.jpg


ものの弾みでデカいケッパーをつまみながら

DSC00918.jpg

しょーもない話をしながら営業終了時間を軽くオーバー。
最終的にツッカーサーと2人でお会計が1万8千円を超えていると知ったのですが…
コレってひょっとして、いわゆる栗入りのおはぎ(ぼったくり)ってヤツぢゃないですか?

いや、単なる飲みすぎ。
(もちろんココに掲載されているもの以外も飲食しました)


帰り道、私の背中に向けて
横を通り過ぎようとするクルマから発せられるクラクションに
「おっと、いけね!」
フラフラした身を立て直しながら


やっぱり、食事ってのは
料理の味や価格云々ではなく…


DSC00925.jpgDSC00922.jpg
隣にいたお客さん(特技は卓球というOカモトさん?)とYキ君のファミリー


そこに介在する人間と、
その雰囲気を味わうことに
価値があるんだって…
 (出入り禁止になったRカルドを含めて)


そう思いました。


私が背中に受けたクラクションは
「おい、いい店に行ってきたんだな!」
嫉妬にも似た羨望の音色。

その盛大なクラクションは
いわばGEMMAに対する拍手喝采を意味しています。

GEMMA ピザ / 焼津駅西焼津駅



theme : パスタ・ピッツア
genre : グルメ

ミモたんのお食い初め

ミモたんが生後100日を迎えたので 「お食い初め」

※お食い初めとは、まだミルクしか飲めない赤ちゃんに対して大人メシを食わそうとするドSな儀式である。

DSC06364.jpg

チャーくんも100日の時やったんですよ。
DSC00615.jpg

大人は大人でごちそうを用意して
DSC06371.jpg

ミモたんにもごちそうを用意して
DSC06369.jpg

でもやっぱりミルクしか飲めないミモたんのかわりに大人が食べて
DSC06362.jpg

残ったアラをこっそり炊いて
DSC00616.jpg

「鯛の鯛」を取り出して
DSC00617.jpg
めでたい。


【おまけ】ミモたんの後頭部(通称:寝ハゲ)
DSC06374.jpg
はやくおおきくな~れ。 (後頭部の寝ハゲのことぢゃなくて)



さばいて発送可能!【山陰沖産】天然真鯛“生” 約300g[ギフト グルメ]

さばいて発送可能!【山陰沖産】天然真鯛“生” 約300g[ギフト グルメ]


※ミモたんのお食い初めで使用した真鯛はコチラで購入したものではありません。



theme : 育児日記
genre : 育児

エファールのプリン

大東文化大学の前にある「エファール(河村屋)」っていうパン屋さん。

総合力で言ったらここらで一番ぢゃないかと思うんですよ。
バラエティに富んでてハイソすぎず素朴すぎない。プリミティブではないけどコンテンポラリーでもない。コンサバティブでもラジカルでもない。ポップでキャッチーでもなく、それでいてコケティッシュでもアンニュイでもない。アンパン、食パン、カレーパン、ジャムバタチーズ、ダンダンダン。どれを取ってもハズレがない。

要するに普通なんです。
その普通のレベルが高いんです。

で、パンもいいんですけどね。プリンもいいんだって。総合力が高いっつーのはそういうことも含まれているわけです。
ワイフが2種類買ってきてくれました。


なめらかクリーミーバニラビーンズ入り とろ生DSC00571.jpg
DSC00573.jpg
DSC00575.jpg
DSC00578.jpg

とろとろ濃厚極上仕上げ 板橋ぷりん
DSC00572.jpg
DSC00574.jpg
DSC00576.jpg
DSC00577.jpg


どっちもおいしかったです。
どっちかで言ったら「とろ生」のほうが好きかな。
食べた瞬間 「お~っ!!」 ってなったもんね。
「ハーゲンダッツだ!」 って思った。

一般に「○○のロールスロイス」なんて言い方があって「ロールスロイス」がハイクオリティの代名詞として使われますが
私の場合は「ハーゲンダッツ」をその代名詞に使い「○○界のハーゲンダッツ」と表現します。

要するに、ハーゲンダッツはアイス界のハーゲンダッツであって
ロールスロイスはクルマ界のハーゲンダッツ。

このプリンはプリン界のハーゲンダッツですよ!

わかるかな~?

エファール河村屋 西台店カフェ / 西台駅蓮根駅




theme : スイーツ
genre : グルメ

北戸田ジャスコで暇つぶし

「北戸田ジャスコ」こと「イオン北戸田ショッピングセンター」に行ってきたんですけどね。
(いまだにイオンという呼び名には慣れません)

今回はれっきとした目的があって
スタジオマリオで家族写真撮るからって。なんかワイフがサービス券もらったとかで、せっかくだからって。

DSC00559.jpg

一家四人でちゃんとした写真を撮るって、考えてみれば初ですわ。
まァ、チョロチョロ動きたがるチャーくんをジッとさせておくのは相当疲れましたけどね。

疲れて腹も減ったのでシーメーです。(本当の目的はコッチかもしれません)
フードコートが何やら新しくなってました。
今回はフードコート内のインドカレーを食うつもりでいたんですが、新しく入ったお店に惹かれちゃいましてね。

DSC00560.jpg


「しゃりん」とその隣にある「ジャンクガレッジ」です。(同じ会社が経営しています)

DSC00562.jpg
DSC00563.jpg

行列ができすぎて閉店したっつー伝説の「六厘舎」
そして「六厘舎」で修行した人が六厘舎の隣に出していたのが「ジャンクガレッジ」なんですが
ココはまさにそれを再現するかのように2店舗並んで出店しているわけです。
ジャンクガレッジ店主の高山竜氏も顔を出していましたよ。
こうなったら両方食うのが流儀でしょうね。

まずはしゃりんのつけめんから。
「六厘舎」ではなく、あくまでも「しゃりん」のようで
六厘舎の象徴である極太麺と超濃厚スープに魚粉は見る影もありません。並だとボリュームもイマイチです。

DSC00564.jpg

麺それ自体はライ麦パンを思わせるような香りと食感が心地よく、まァまァいい感じでした。

DSC00565.jpg
DSC00566.jpg

つけ汁は魚介メインで塩気強め。魚臭さはあるものの動物系の濃厚さはなく、ちょっと残念。ただ、こんなフードコートでもつけめんの醍醐味である「スープ割り」ができるのは嬉しいところです。(ただ、スープ割りは器を持ってセルフで注ぎに行かなければならないので混雑してる時など少し面倒。あらかじめ湯桶に入れてもらえたほうがいいわね)

DSC00568.jpg

チャーくんはウトウト眠りながら麺をチュルチュル。(最近食べながら寝ちゃうことが多いなァ)

DSC00569.jpg
※チャーくんの顔に付いてるゴミ?をPC画面に付いてるものと勘違いして拭き掃除させちゃったらゴメンナサイ。


お次はジャンクガレッジのまぜそばです。
ジャンクガレッジのまぜそばは「ラーメン二郎横浜関内店」の「汁なし」に影響を受けているそうで
二郎ライクな無料トッピング(増しコール)が可能です。

まぜそばアブラチーズ増し

こちらはマジェマジェしてワシワシ食うタイプなのでしゃりんに比べるとけっこうヘビーです。
汁がない分、喉が渇くので、しゃりんのスープ割りを飲みながら食べ進みました。

両方食うってーと1500円以上かかってしまいますが、どうせ食うならこんな感じでしゃりんのスープ割りを飲みながらジャンクガレッジのまぜそば食うみたいなカタチのほうがいいような気もします。

まァ、次に来た時はインドカレーを食うでしょうけど。

やっぱチェーン展開しちゃうとコストや質の安定のために犠牲になるものがあるよな…。


口直しにサーティーワンアイスクリーム。

ツインベリーチーズケーキ

今日もカロリーオーバーです。
チャーくんも少しお疲れ気味?

しゃりん イオン北戸田店つけ麺 / 北戸田駅

ジャンクガレッジ イオン北戸田店ラーメン / 北戸田駅



theme : ラーメン
genre : グルメ

チャー散歩

チャーくんを散歩に連れ出そうとした時、
ウチのマンションの駐車場にツバメが頻繁に出入りしてるのを見たんです。

DSC00828.jpg

巣をつくっている最中なんですね。
悲しいのは、コレきっと完成する前に管理人さんの手によって撤去されちゃうだろうなってことなんです。

ツバメだって撤去されるってわかってたらココに巣をつくらないだろうと思うんですけどね。
いや、本能?だから関係ないか。


チャーくんだって登りきれないとわかっていたら、はじめからこの階段を登らなかっただろうか?

IMG00036-20110430-1453.jpg

でも、登れないだろうと思っていたのは私だけのようで

IMG00035-20110430-1451.jpg

チャーくん、全部登っちゃったんですね。


親の予想に反して、長い階段を登りきったチャーくんを見て
ひょっとしたらツバメの巣も撤去される前に完成するかもしれない、そう思ったんですよね。


がんばれ、ツバメ!って。


でも、完成した後で
やっぱり撤去されるんだろうなって考えたら、余計に悲しいんですけどね…。


--------------


数日後、ツバメの巣を観察してみたが、変わった様子はなかった。
“変わっていない”というのは“止まっている”という意味だ。

ツバメは頭がいいのだろう、撤去されることを察してココでの巣作りを断念したのだと思う。

どこか、もっと巣作りに最適な場所を見つけられたことを願う。


--------------
ツバメの巣の後日談はコチラ

theme : 育児日記
genre : 育児

ヘッダー画像変更

このブログはFC2の公式テンプレートであるalpacablueをそのまま使用しておりましたが
この度、ヘッダー画像をオリジナルに変更し(といっても雰囲気は極力変えずに)
少しだけオリジナル感が増したと同時にダサくなったことを報告します。(一応)


元はこんな感じでした↓(念のため)

alpacablue_header.gif








theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

ケンタのビフォーアフター

ワインってさ、種類が多すぎて(ラベルも似たようなものが多いし)名前も横文字で覚えづらい。
覚えたところで、次に買いに行ったら売ってなかったり。

DSC00784.jpg

だから写真には撮るけど覚える気はナシ。

DSC00787.jpg

大体ね、1000円ぐらいのボルドーワイン買っておけばハズレは少ない。
1000円ぐらいってのがポイントだね。
3000円出してハズレだとあまりにも悔しいぢゃないか。

DSC00788.jpg

合わせるのは
どーせ、ケンタだし。


話は変わるけど
日頃からね、ケンタをはじめ骨付き肉(魚を含む)ってヤツをキレイに食えない輩が多すぎるって思ってましてね。

「鶏(魚)がかわいそうぢゃないですか!」

画的に汚いってわかってるけどそれはいつものことだし、あえて「このぐらいまで食ってよ」って伝えたくて。
(骨が少なく食べやすいドラムとキールは割愛しました)


サイ(BEFORE)
DSC00793.jpg

サイ(AFTER)
DSC00794.jpg
食えちゃう骨を食っちゃうと意外と骨が残らないもんです。


ウィング(BEFORE)
DSC00789.jpg

ウィング(AFTER)
DSC00790.jpg
難関は手羽の先っちょ。横着せずに関節ごとバラしてシャブれ。


リブ(BEFORE)
DSC00791.jpg

リブ(AFTER)
DSC00792.jpg
アバラだから一番骨の多い部位だが食べられる骨も多く、サイ同様意外と骨が残らない。


これらの画像を見て、TATSはさぞ両手と口のまわりをベタベタのテカテカにして
餓鬼の如く、さも卑しく食っているのだろうとドン引きされた御婦人もいらっしゃることだろう。

予想に反して申し訳ないが、私はケンタを食べる際、いっさい手を汚さない。
使うのは右手に持ったチョップスティックスだけだ。

教訓:ケンタは箸で食え!


文中に「骨を食う」等の表現がありますが、鶏の骨が喉に刺さると大変危険です。充分ご注意の上、自己責任にてお願いします。


theme : ワイン
genre : グルメ

アイスとソフト

というわけで
ららぽーとで暇つぶし なんですが

おなかすいてるわけぢゃないんだけど食後にアイスとか食いたいなって思ってね
こういうところなら大体ハーゲンダッツとかサーティーワンみたいのあるだろって。


「ブルーシールカフェ」って聞いたことないけど普通のアイス屋さんならいいんだわ。

DSC00536.jpg


でも普通のアイスってのがあんまりない感じで
「マンゴタンゴアイスのバナパコソフトのせ」

マンゴタンゴアイス+バナパコソフト

味が想像できないでしょうが。


ガンガンにクーラーの効いたサーフショップで飲むバナナフレーバーのプロテインみたいな味だな。

DSC00539.jpg


なんか口の中がトロピカルになってしまったので現実に戻すため「サンヒネス」
ココはチョコ汁につけて食べるチュロスが人気らしいけど、それだと現実に戻るどころかスペインに行っちゃうので

DSC00541.jpg


スタンダードな牛乳ソフトにしたんだーよ!
チョコラテリアを名乗るだけあってコーンもカカオ風味だってか。

牛乳ソフトクリーム


チャーくんのクレクレ攻撃。

DSC00538.jpg


くれてやらんでもない。

DSC00544.jpg


食べるよろし。

DSC00545.jpg


なんだ、そのアヒル口は?

DSC00552.jpg


やはり、こうか?

DSC00554.jpg

このソフトの味自体は特筆することないし、値段のわりにどうかなァ。


なんかこう、メシも含めてららぽーとで食べてきたもの全体を通してなんだかなァって感じなんだよな。
おなかはいっぱいだけど、なんかしっくりこないんだよね。

DSC00555.jpg

イケアに行った時もそんな気がしたし、新三郷って土地自体がなんか合わないのかなァ。

あと少しブラっとしたら帰って酒飲もっ!

ブルーシールカフェ ららぽーと新三郷店アイスクリーム / 新三郷駅

ショコラテリア・サン・ヒネス 洋菓子 / 新三郷駅



関連記事
ららぽーとで遊ぶフリ

theme : スイーツ
genre : グルメ

ららぽーとのフードコート

というわけで
ららぽーとで暇つぶし なんですが

とりあえず大混雑のフードコートでね、なんとか一家4人分のスペースを確保できたんで
ミモたんが寝てる間にこっそりシーメーウークーしちゃお。

DSC00520.jpg


いろいろあるけどどれにすっか。いまいちピンとくるものがない。

DSC00507.jpg


アレでいいか…。

DSC00510.jpg


一番ボリュームありそうだったんでね。
「ゴトウチぐるめ元気食堂」

DSC00511.jpg


ご当地B級グルメ。駒ヶ根名物「ソースかつ丼」のメガ盛り。
(駒ヶ根ってどこだよ?と思った方のために言っておきますが、長野県です)

DSC00513.jpg

ヒレカツ、ロースカツ、海老フライが乗ってます。
このボリュームで1600円ならまァまァ良心的ぢゃないか。(二人前だと思えば)

ただ、ソースは砂糖の甘さがすごく強いので、たくさん食べるのに向いていない味付けだと思う。


チャーくんとシェア。
とろけそうな目で睡魔と闘いながらも、一人でちゃんとスプーンを使って食べてますよ!

DSC00515.jpg


最終的には手もベタベタになるけどね。

DSC00525.jpg


ワイフは悩んだ挙げ句、戸隠そばの老舗らしい「大久保西の茶屋」の冷やしとろろそば。
戸隠も長野県だから今日のランチは長野づいてる。(完全にたまたま)

DSC00519.jpg

そんなにおいしくない蕎麦でもね、勢いよく音を鳴らして食べれば雰囲気出ますからね。

「ずるるるるるぅ~~~ッ!!」

DSC00521.jpg


「ハッ!!」

DSC00523.jpg


「ナニ!?」

DSC00524.jpg

「メシ?蕎麦?あ、そう」

ゴトウチぐるめ元気食堂 定食・食堂 / 新三郷駅

大久保西の茶屋 ららぽーと新三郷店そば(蕎麦) / 新三郷駅




theme : ご当地名物
genre : グルメ

ららぽーとで暇つぶし

今となっては何しに行ったのか定かぢゃないんだけど、ららぽーとに行ってきたんです。

以前、イケアに行く前の腹ごしらえ で行った「中華料理 昇華」にまた行くんだったらイケアやららぽーと方面に行くのも悪い気がしないっていうか、ソッチ行くならコッチも行ってよ的な、ゆずり合いありがとう、みたいな。
それが夫婦円満の秘訣なんですけど
みたいな感じでやってます的な?


だけど満席御礼で入れなくて。

だったら何しに新三郷くんだりまで来たのか、余計に目的がわからなくなるものです。

とりあえずシーメー食おうかっつって、ららぽーと着いたのはいいんだけど
「昇華」の頭でいたからなかなかピンとくるものがなくて
この際、ヤケ食いっていうか、満腹になってネタになりそうなもんならなんでもいいやってことで
ららぽーとのフードコート でソースカツ丼食って。

腹いっぱいにはなったけど「何か違う不足感」に苛まれ、食後にアイスとソフト を食べたんだけど、やっぱり「何か違う不足感」にストーキングされてるな、と。


その「何か違う不足感」をどうにかするためにってわけぢゃないんだけど、ららぽーとのABCマートでコンバースのスニーカーを買ったのは確かです。

それも友が訪ねて10,000キロ(カロリー)【北戸田ジャスコ編】 の時に買おうと思ったヤツで、当時4700円ぐらいだったのが2990円になっていたから。

DSC00557.jpg
DSC00558.jpg

2010年の春モデルを2011年の春にゲット。


これで「何か違う不足感」から解放されると思いきや、なーんかスッキリしないっていうか。
そもそも何しにきたのかわからないから何をしてもスッキリしないんだろうなって薄々わかってはいるけど
「ブラブラすることを目的」にしたところで、すでにけっこうブラブラしちゃった後だからその手は通用しないんだよなァ、とか言いつつブラブラするしかないんですよね、結局。


せめて子供が喜びそうなものでもあれば「子供のために」を今回の目的にすり替えられるんだろうけど、子供なら誰もが食いつきそうな「トーマスタウン」にはチャーくん興味ゼロ。

DSC00526.jpg


無目的にブラブラ歩くのも疲れたし帰るかってなったところで
チャーくん
「あっ!」
DSC00532.jpg

ローン20回無金利?
DSC00529.jpg

「あっ!」
DSC00531.jpg

春のBIGセール?
DSC00533.jpg

「あっ!」
DSC00528.jpg

ペットショップだ~。
DSC00535.jpg

「あっ!」 (しつこい)
DSC00534.jpg

今回ららぽーとに来た目的は
ペットショップのウィンドウショッピング
略して
ペットショッピング?
 (なんか倫理的に微妙)
ということにします。


※ペットを飼いたいと思っている人は、まずは是非こちらのサイトをご覧下さい→いつでも里親募集中



theme : スニーカー
genre : ファッション・ブランド

アスパラとかヤベーな

アスパラのそれから からの生長記録。

前回、なんだか調子が悪そうだと言っていたアスパラなんですがやっぱり目に見えて調子が悪いです。

DSC00798.jpg

枯れてきてるよ。

DSC00799.jpg


ラディッシュだけは調子がよくて

DSC00801.jpg


ラディッシュの隣のサンチュも頼りなく

DSC00802.jpg


前回、意味があるのかないのか、プランターにラップを張った「なんちゃってビニールハウス」で大葉とバジルの発芽および生育を促してはみたものの、バジルの芽は1つに減り、大葉に至ってはいっこうに発芽の気配を見せずラップ撤収!(つーか、普通に風で飛ばされてた)

DSC00800.jpg


サンチュと大葉はあきらめて、2段あるプランターのうち
ラディッシュのほうはラディッシュだけ
バジルのほうはバジルだけにしてリスタートするべく種を蒔き直しました。

DSC00803.jpg


アスパラはどうすっかァ…


この記事の続きはコチラ


theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

トリシオブットイメン

というわけで みんなの白子川 からの流れなんですが

小吉 の次に来たのがコチラ。

トリシオブットイメン井の庄
DSC00597.jpg

「井の庄」の名前からわかるように石神井公園にある人気ラーメン店「麺処井の庄」のセカンドブランドである。

関連記事:引き合わせられた辛辛魚


ブットイメンなんて名前からしてボリュームありそうぢゃないですか。
さんざん飲み食いした後のストマックに果たして収めることはできるのか?

DSC00598.jpg

これ見よがしの製麺機。たしか石神井のほうは自家製麺ではなかったはずなので、ココは石神井のラーメンとは全く違うコンセプトなんだろう。(コンセプトが違うのは店名でもわかるけど)

DSC00604.jpg

ココまでの流れはずっと甲斐性のあるT仲さんがスポンサードしてくれていた。
(別にガニさんのことを甲斐性無しと言っているわけではない)

DSC00599.jpg

でも、シメのラーメン代ぐらいは自分で払いますがな。

メニュー写真はよく見ずに、ほぼ商品名だけでチョイス。
目に入ったのは「汁なしまぜそば」と「トリシオブットイメン」
まぜそばにしようと思ったが、ガニさんもまぜそばにすると言い出したのでトリシオブットイメンにした。
(別にガニさんと同じものを食べるのが嫌という理由ではない)


ラーメンが出てくるまでの間ずっと「どんなのが出てくるんだろう?」そんな期待と不安でいっぱいだった。
店内の照明の暗さ加減がまた異様な緊張感を生み出しているような気がする。

ラーメンを待つことの
期待と不安と緊張感と
三つ我にあり


DSC00600.jpg

待つこと10分ぐらい…?

ガニさんの「汁なしまぜそば」
DSC00602.jpg
ナンジャコリャ!?かき揚げ??
正直、ちょっとふざけてんのかなって思っちゃったよ。

味見してないのでどうだったかわからないけどアリっちゃアリなのか?
ラーメンに天ぷら?って思ったけど
天ぷらをくずすと天かすみたいな感じになるだろうから、天かすを背脂に見立てればわからなくもない。
蕎麦やうどんに天かすは付き物だが、ラーメンって自由だな。
そんなボーダレスなところがラーメンをラーメンたらしめている所以ともいえる。脱帽。


遅れて看板にもなっている「トリシオブットイメン」
DSC00601.jpg
インパクト大なまぜそばを見ちゃった後だから軽く拍子抜け。(コッチを先に出せよ!)

スープうめぇ!

淡麗と芳醇の間、否やはり芳醇と言い切るべき鶏のコク、ぐいぐい飲ませてくる。いや、やっぱこのグイグイ感は淡麗のなせる業か。(なんのこっちゃ)
このスープなら、麺は通常モチモチした多加水の中細縮れ麺あたりをチョイスしがちだが、あけてびっくりガシガシ系。なるほどトリシオブットイメン。
言ってみれば二郎系がソフィスティケートされて塩味やったらこうなる、みたいな。(全然違うか)
だったらせめて具材はヤサイマシマシみたいなアレでないとインパクトが…とか思ってたら

ナニコレ!?お大根の炊いたんやないか??
DSC00603.jpg
味はちゃんとしているけど柔らかくなるまで煮込まれているのではなく、サクっと堅さを残している。
ハフハフいいながら食べると合う合う。(夏だと多分ツライ)


かき揚げ入りのまぜそばといい、ふろふき大根入りのラーメンといい、今回の大泉ツアー?のシメにふさわしい
ラーメン is フリーダム を味わわせてもらったよ。

(この後、コンビニに寄って酒買ってT仲家でまた飲みなおしたけどね)

トリシオブットイメン 井の庄 ラーメン / 大泉学園駅




theme : ラーメン
genre : グルメ

小吉

というわけで みんなの白子川 からの流れなんですが

串ごっち の次に来たのがコチラ。

まだオープン間もない雰囲気で店内はほぼ満席だった「小吉(こよし)」
DSC00591.jpg

T仲家での飲みから数えたら3軒目となるためそんなに飲食的欲求があるわけでもない。
いわば、新店の偵察、あるいは次へ向かう前の箸休めみたいな感じだ。

店のこじゃれた雰囲気と客の入りから、ちょっとした(過度の)期待をしていたのだが
お通しを一口食べて「ひょっとしてモンテローザ系列?」っていうぐらいの“こんなもんだろ感”を感じずにはいられなかった。

DSC00592.jpg
ちょっと魚が生臭かったのよ。


外観の雰囲気から、しっぽりした小料理屋?と思っていたのが完全なる勘違いであって
あらかじめワタミグループの新ブランドとでも思って入っていたなら印象はまた違ったであろう。

この大都会TOKYOシティにおいては
ともすればスカイラークグループで普通に働いていてもおかしくない蒼井優似の店員さんが
ガタ落ちした3人のテンションを必死で上げようと頑張っている。
(そういう健気なところは「ハイ!よろこんで」でおなじみの庄やグループと言えなくもない)

蒼井優

その健気な蒼井優が気に入ったのか
T仲さん、こともあろうに「誰かに似てるって言われませんか?蒼井優?」なんて話しかけてしまったから、さァ大変。

「蒼井優もたまに言われますけど
よく言われるのはソニンです」


ソニン
わからなくはない。決してわからなくはないけど。
どっちかって言ったらどっちが得なの?みたいな繊細さの皆無?
それって逆にコッチがノーデリカシーでインセンシブル?


調子にのったT仲さん、今度は「何部だったか当てようぜ」ときた。
ソニンに何部だったか聞くために二杯目の「ハマグリの酒蒸し」を発注。

結局、ダンス部だったわけだが、だからどうということもなく

ガニさんが発注した馬刺しは量のわりに高かったけど
それがかなりウマくて、ガニさんが食べる間もなくTATSがほとんど食べてしまった。

ガニさんが寝てる間に。
DSC00593.jpg


ちょっとトイレに行ったらこんな貼り紙があって
(ガニさんは寝てるけど、まだココで飲みを終わりにはできないなァ。だってガニさんからまだ将来についての話を聞き出せていないもの…)なんてぼんやり考えていた。
DSC00596.jpg

そんな想いを抱きながらテーブルに戻ると
私の目には寝ているガニさんの頭皮からガニさんの主張と覚悟が浮き出ているように見えた。

「誰かの自由にはなりたくない」
主張

「無職の流儀」
覚悟

「絵文字」
DSC00595.jpg


Fight_Japan_side-300x76.png & ガニさん。

娯楽居酒屋 小吉 居酒屋 / 大泉学園駅




theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

串ごっち

というわけで みんなの白子川 からの流れなんですが


白子川をスルーし、大泉学園の駅周辺までやってきたT仲さんとガニさんとTATS。

「吉田 類っぽくセンベロしようか」

誰かがそんなセリフを吐いたかどうか定かではありませんが、3人のうちの誰もが
「吉田 類っぽくセンベロできそうな所」を探していたことだけはハッキリと憶えています。

立呑「串ごっち」
DSC00587.jpg

「ここ、いつも結構混んでるんだよな。入れるかな?」

T仲さんの言葉に期待がふくらみながらも
混んでいるところに無理矢理入り込んでダークダックスするぐらいなら余所でいいや、なんて思ってもいました。

TATSを残して2人が店内に潜入すると
ガニさんのスキンヘッドに恐れをなした先客がそそくさと「お勘定」

ダークダックスすることもなく、無事3人は店内に入ることができたのです。

DSC00588.jpg
DSC00589.jpg
DSC00590.jpg

ウマいんだかマズいんだか、安いんだか高いんだか、よくわからなかったけれど
(たぶん安くてウマい)

それはこの店が悪いんぢゃなくて
たまたまTATSの口内に親知らずが生えてきそうな違和感があったからで。

何を食べても飲んでも頭の中は親知らずのことばかり。
もうすぐ生まれてくるかもしれない新しい命(親知らず)。それが気がかりで。

自分が自分の親知らずの親になるのかと思うと
もうワケがわからなくて。


串BAR ごっち 大泉学園店串焼き / 大泉学園駅



theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

04 | 2011/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

TATS

Author:TATS
TATSのなんちゃって禁煙ブログへようこそ!
ストレスからの解放~カタルシスを求めて~

TATSのお店
ラーメンとカレーの店
カテゴリ
ブログ内記事検索フォーム
リンク
【みんな更新がんばって!】
  • 管理画面
  • ブログランキング
    クリックしていただけるとランキングが上がるっぽいです。
    さぁ、クリックしてみよう!
    あなたがクリックするだけで
    ツイッター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。