SEO対策:禁煙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠ってる時計ありませんか?

テレビでね、有名人の誰だったか、司会者の人に「すごい腕時計ですね」と言われて「ああ、腕時計だけはね」なんて答えたら今度は「腕時計がお好きなんですか?」って聞かれたもんだから、デヘヘってな顔で照れながら「好きですね、やっぱり男の子ですから」なんてやりとりがあったんです。

男の子って腕時計が好きなの?

私はもともと腕時計をする習慣がなかったから、自分で腕時計を買うきっかけは“必要に迫られて”でしかなかった。バイトを3つ掛け持ちしていた頃、今みたいに携帯電話が当たり前ぢゃなかったからどうしても時計が必要だった。最初に買ったのは9000円ぐらいのスウォッチで、ベルトがゴムみたいにビヨンビヨンするやつだった。素材のほとんどがプラスチックみたいなヤツだったから軽くてキライぢゃなかったけど案の定すぐに伸縮部分がノビて、事ある毎にスポンスポン手首から抜け落ちそうになるのが悩みのタネだった。

次に買ったのは自衛隊に入隊した時、自衛隊に入隊すると最初に新隊員教育隊というところで基礎を学ぶのだが、その中に「中隊長の精神教育」という如何にもドSな名前の座学の時間があって、内容は何て事もないんだけど、ある日の精神教育の時間で、要するに“腕時計は必需品”てな話の時があったわけ。時計の種類については“できればアナログがいいけれどG-SHOCKみたいなヤツでも構わん”みたいな感じだったね。中隊長が最後に「何か質問はあるか?」って言った時にさ、東大を中退して入隊してきたっていう変わりダネの新隊員が挙手して「自分は普段ストップウォッチを持ち歩いていて、それで時間を把握しているのですが、腕時計でないとダメでしょうか?」っていうわけ。
その瞬間、世界があたかもそのストップウォッチで一時停止させられたかのような静寂に包まれたね。さすがは東大、やることが常人とは違う。ストップウォッチをどのようにして時計代わりに使うのか、その使い方をゴチャゴチャと説明していたような気もするが、わかるようなわからないような、とにかく“東大的な使い方“として納得せざるを得ないという感じだった。質問を受けた中隊長も、想定外だったんだろう「なんで今そんな質問をするんだ」ってキレ出して「お前の班長は誰だ!」ってなって。今度は班長に「新隊員にこういう質問をさせていいのか」って。もう理不尽すぎる展開。それから数週間後に東大のアイツは除隊した。そんなわけで2番目に買った時計は駐屯地の売店で買った6000円ぐらいのタイメックス。

今仕事の時につけているのはオメガのシーマスター。これは私の兄が成人式の時に買ったか買ってもらったヤツで、兄のものなんだけど、兄は兄でロレックスかなんか新しいのを持っているのを知って「オメガ使わないならくれよ」ということで譲り受けたものだ。それからというもの腕時計は仕事でもプライベートでもそのオメガ一本。

DSC05950.jpg

ところが最近になってこのオメガの様子がおかしいぞ、と。1秒毎に刻むはずの秒針が5秒に1回、5秒進むという横着な動きを見せ始めたのだ。

一応、男の子だけど腕時計が好きってわけでもないから当然くわしくもない。だけどオメガが数千円で買えるような代物でないことぐらいは知っている。こういう高級腕時計っつーのは正規のメーカーに修理を依頼しないといけないんだよね。…とは思いつつ、下赤塚の駅前商店街「赤塚壱番街」にある「時計のムサシ」に持ち込んでみた。老夫婦が営んでいる昔ながらのお店。もちろん入るのは初めてだ。

20101104190253.jpg

「秒針の動きが怪しいんです」
「ああ、電池だね」
「こういうのってメーカーに送ったりするんですよね?」
「いや、今すぐできるよ」
「いくらぐらいですか?」
「2000円」

あまりにもあっさりと、それでいて堂々とした受け答え。「本当に大丈夫か?」と疑う余地を与えない。カウンター裏の作業台に細々とした工具があった。それはこの店主が単なる時計売りのジジイではなく、れっきとした“職人”であることを物語っているかのようだった。本来ならば、電池交換ひとつとってもやはりメーカーに送って防水テストなどを行ったほうがいいのだろう。けれどあいにくダイビングなんてやらないし、もしやるとしてもこの時計をつけて潜る必要はない。メーカーに送れば、時間も費用も倍以上かかるだろう。何より心の中ではすでに“この職人に腕時計を託してみたい”という妙な好奇心が湧いていた。ただ、残念なことにその時の私の所持金は1000円を切っており、その場で電池交換を見届ける資格がなかったのでオメガを預けて後日現金を持って受け取りに行った。受け取りに行く際、自宅に放置されて時が止まった腕時計を3つ新たに持っていった。

DSC05949.jpg
前述の自衛隊新隊員時代に買ったタイメックス。電池交換1500円。


DSC05948.jpg
自衛隊時代、演習場で拾ったセイコー。ソーラーだっていう話で太陽に当てといただけだからってんで無料。


DSC05951.jpg
ワイフのベイビーG。電池交換2500円。


今までずっと放置していた罪悪感からの反動か、再び息を吹き返した時計たちを見ているとなんでだろう、愛おしいペットみたいに思えてくる。仕事はオメガ、プライベートはセイコー、アウトドアにタイメックス、これからはそんなふうに使い分けてみようかな、なんて。

やっぱり男の子は腕時計が好きなんだろうな。

DSC05946.jpg



スポンサーサイト

theme : 腕時計
genre : ファッション・ブランド

11 | 2010/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

TATS

Author:TATS
TATSのなんちゃって禁煙ブログへようこそ!
ストレスからの解放~カタルシスを求めて~

TATSのお店
ラーメンとカレーの店
カテゴリ
ブログ内記事検索フォーム
リンク
【みんな更新がんばって!】
  • 管理画面
  • ブログランキング
    クリックしていただけるとランキングが上がるっぽいです。
    さぁ、クリックしてみよう!
    あなたがクリックするだけで
    ツイッター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。