SEO対策:禁煙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画学校なんていらない

子供の頃、まだプロレスが全盛で
当然、今のように総合格闘技なんてメジャーぢゃなかったし
格闘技といえばプロレスかボクシングかって世の中。(だったと思う)
田舎の学校ではスポーツといえば野球かサッカーだけだったし。(その頃、地元静岡がサッカー王国だなんて知りもせず)

ボクシングは手しか使っちゃダメ。
サッカーは足しか使っちゃダメ。


子供ながらそんなルールに窮屈さを感じていたから
ボクシングを見れば「ローリングソバット入れちゃえよ」とか「カニバサミで倒して足関極めれば秒殺だろ」とか思ってイライラしたもんだ。

以上の理由で私は上京後、フリーターをしながら映画学校へ行くことになる。(急展開)
音楽を志す者が感じた音の限界。(挫折するきっかけはコチラの記事に見え隠れ)

音しか使っちゃダメ。

表現手段としての映画にプロレス的自由を見出したあの頃、すでにプロレスは衰退しつつあり
ほぼルール皆無のバーリトゥード(なんでもあり)が取って代わろうとしていた。

これからの時代はバーリトゥード。
バーリトゥードな総合芸術、すなわち映画しかないと。


話が長くなりそうだから端折るけど、今回こんな記事を書いたのはあるサイトを紹介したかったからだ。

MASUDA home page

映画学校でお世話になった講師、増田俊光氏のホームページだ。
(ちなみに増田氏も静岡県出身で、ウチの親父と同じ高校出身。年も1歳違いだから同じ校舎で過ごしていたことになる。不思議な縁だね)

そのHP内には映画講座 というページがあり、(1)~(40)+αにわたって映画制作に関するレクチャーを見ることができる。

この映画講座を見たとき、映画学校で過ごした日々のことが瞬時に甦ってきた。

あの頃の授業内容とまったく同じやん!

当時、深夜バイト明けに眠い目をこすりながら、そしてあまりのツラさに休みがちになりながらも一応卒業した映画学校。(正確には学校法人ぢゃないんだけど)
入学金やら何やらもたしか100万円ぐらいしたような気が…。

つーことはだよ。
このHP、ものすごい価値があるわけですよ。

いやァ、インターネットって本当にいいもんですね~。
シベリア


これから映画学校への進学を検討している諸君!行くな!w

このHP見てなさい!
おすぎ


別に映画の道を志すわけぢゃないっていう人も映画の見方が変わっておもしろいと思う。

というわけで
さよなら
サヨナラ、サヨナラ、、、サヨナラ!


スポンサーサイト

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

新潟~郡山出張

新潟

出張に行った際、ホテルに行く前にコンビニに立ち寄る。
同じコンビニでも地方によって品揃えが微妙に違うのもおもしろい。

20101107233207.jpg
チップスターのペッパーマヨネーズ?5枚ぐらい食べてすぐ飽きちゃった。
マルゼンのチーカマ?チーカマといえばマルゼンでしょう。でも結局食べずに持って帰った。
缶ビールはうまかったよ。味は憶えていないけど「つまみのいらない味」だったんだろうな。

DSC05953.jpg
DSC05954.jpg
新潟のお酒ってやっぱりウマいね。
これはどこかが飛び抜けていいというよりフツーに万人受けする感じ。


新潟の夜は更けて~。


・・・・・・・・・


あくる夜
郡山

ホテルからすぐのところに雰囲気のあるラーメン屋。
老夫婦が切り盛り。入った瞬間にわかる「やり手」のオーラ。
(カウンターに置かれたボウルに餃子のタネがこんもり)

20101108223251.jpg

看板メニューは「にんにくみそラーメン」と「餃子」

20101108220922.jpg
段ボールの切れ端に書かれたメニューの中からあえて醤油ラーメンをオーダーする同行者のセンス。

20101108221021.jpg
餃子1枚と頼んだけど2枚分きて、ちゃんと2枚分の料金をとられちゃうローカルルール(?)
(コレ、焦げ臭さが強かったけど、焦げてさえなければかなりウマイ餃子ですよ)

20101108221636.jpg
看板のにんにくみそラーメン。
醤油ラーメンと違ってビロロロ~ンっていう特徴的な麺。噛み応え、食べ応えアリアリ。
コッテリ想像してたが野菜どっさり、味アッサリ。
ニンニクの風味で食わす「慣れたらヤミツキ」タイプ。

大番 ラーメン / 郡山駅




郡山の夜は更けて~。

・・・・・・・・・



かなりニンニク臭くなりましたが
コレ、マジで効きました。
小林製薬 ブレスケア ミント つめ替(50粒X2コ入) [ブレスケア]

小林製薬 ブレスケア ミント つめ替(50粒X2コ入) [ブレスケア]




theme : こんなお店行きました
genre : グルメ

籠庵のチャーシュー切り落とし

下赤塚は川越街道沿い。
ファミレス「ジョナサン」の隣にシンプルな鶏ダシのラーメンを食わせる店がある。
この界隈はラーメンといえばコッテリとしか考えていないガテン地区。
いわばその中の紅一点、孤軍奮闘する若女将然としたラーメン屋「めんや籠庵」
(つくっているのはオジサンだけど)

開店当初からそのプースーにはあの「支那そばや」を彷彿とさせる鶏の滋味を感じ
これはひょっとしたらひょっとするぞ、と期待をしていたのだが
コスパが今ひとつと感じたところもあり、ひょっとしたらひょっとするかも、と逆の意味での不安も抱いていた。

しかし、ある日から550円のランチセットを始め、店が混み出した。
まるで「それが答えだ」と言わんばかりに。

20101115123752.jpg

この店の売りはスープと麺に薬味ネギだけの「すっぴんラーメン」なのだが
全体的にやや甘めの味付けながらチャーシュー、メンマ、味玉などの具も実はイイ仕事をしている。

店の前でチャーシュー切り落としが350円で売られていた。
その隣には筑前煮のパックもあった。(店主が和食出身なのか?)

DSC05974.jpg

切り落としと言いながら、しっかりしたチャーシューがけっこう入って。
(コレつまり、店でラーメンに使うチャーシューはもっとしっかりしているということなのだ)

ホラ、うまそうでしょ?

DSC05977.jpg


コレに目玉焼きの黄身を絡ませて食べたら…

DSC05979.jpg




う、
9a52dea7.jpg
うまいに決まってるよね~

めんや籠庵 ラーメン / 地下鉄赤塚駅下赤塚駅




theme : ラーメン
genre : グルメ

200円マック

title_01.gif

マックのチキンシリーズ、期間限定で200円っつーことで食いました。
(通常がいくらなのかわからんが)
シリーズ4種類の中から1種類だけ200円なんだと。
何やら店舗によって200円になるメニューが違うんだって。へぇー、面白い企画ですね。


近くの店ではディアボロってやつが200円になっていました。

20101127113233.jpg

箱をあけてみると食べやすいようにあらかじめ紙ナプキンの中に収まっている。
こんな包装は初めて見た。
これはぜひ他の箱入りバーガーにも採用してほしい。

肝心の味は「甘ッ」「辛ッ」「濃ッ」裸眼で太陽直視するかのようなキツさ。
こういう味がウケるのか?このソース、素材殺しの如し。
ここまで強い味付けが施されていると素材の悪さを隠すためかと勘ぐりたくなってしまう。
チキン自体がアッサリムネ肉だから濃いめのソースが合うのだろうけど。
ソースの量さえ加減できれば「濃い味のソース×濃い味のチーズ」というアイデアや全体のバランスは悪くないような気もするだけに残念。




ソルト&レモンも200円になっていました。
ソルト&レモンはこのシリーズの仲間なのか仲間ぢゃないのか微妙な位置づけ。
(どっちだっていいけど)

20101127114129.jpg

コッチはさっきの紙ナプキンがない。なぜ?
どっちが食いにくいかって言ったら形からしてコッチ。
どっちが紙ナプキンの必要性感じるかっていったらコッチなのに。

肝心の味を一言で表すと「男の娘(おとこのこ)」あるいは「ひげガール」って感じか。
ソルト&レモンというネーミングからはサッパリ、ヘルシーな女子イメージを感じることができるが
中身はなかなかのコッテリ男子という。
商品コピーでは「ふわふわのバンズ」なんて記述もあったが
実際食べてみると「ガシッ」「ムチッ」とベーグルを思わせた。
チキンも噛むとジュワッと脂が滲み出てくる感じ。
ソースもスパイシーというか、ハービーというか、ニンニッキーな塩ダレという感じで
さらにオニオンスライスの辛味が加わるからなかなか食べ応えがある。



この期間内に別の店舗に寄る機会があったら、別の種類のものも試してみたいと思う。



theme : ハンバーガー
genre : グルメ

埼玉のお酒、武州

埼玉のお酒、秩父錦 を飲み、いい意味で予想を裏切られ、埼玉のお酒に親近感を覚えたのも束の間。


「武州」
ラベルはカッチョイ~んですけどね。
DSC05970.jpg

ウマかった秩父錦の後に続いてくれ!って思ったんですけどね。
だから秩父錦でウマかった「精米歩合60%の特別純米」を今回もチョイスしたんですけどね。
同じ埼玉で、同じ精米歩合、同じ特別純米でもここまで変わるもんなんだ~っと
改めて日本酒の奥深さを感じた次第であります。

DSC05971.jpg

今回のこのお酒は埼玉県物産観光協会の「彩の国優良ブランド品」に認定されているそうで
「羽生市観光協会推奨品」にも認定されているそうですけどね。



紙パックの酒に毛が生えた~ってのが正直な感想…orz




theme : 日本酒
genre : グルメ

tag : 日本酒

勇気を出して初めてのイケア

イケアに行く前の腹ごしらえ も済んだことだし
腹ごなしにイケアでも行くか。(どーゆーこっちゃ)

DSC05825.jpg

さて、イケアに来た目的は何だったのか。
そもそもイケアって何屋?ポテチで有名な、あのコイケヤの親玉?

DSC05826.jpg

「イケアストアヘ」
回文か?それとも韻を踏んだのか?

DSC05823.jpg

倉庫チックな店内で
考えることはただひとつ。
フォークリフトってどこにあるんだろう?
そして、あんなに高いところまで届くフォークリフトって
どんなものだろう?

DSC05822.jpg

だいたいこういう所に飲食店が入ってるとすれば
だいたい法外な料金設定だったりするのが相場だが

DSC05824.jpg

ホットドッグやソフトクリームなんかが駄菓子屋価格で売られているではあーりませんか!
さすがはコイケヤの親玉!
これにはちょっとばかし感動を覚えましたよ。
もはやイケアは
ファストフード界のユニクロ
と言っても過言ではありません!
(意味不明)


で、何しに来たんだっけ。


ただ、そこにイケアがあったから?
いいえ、ケフィアです。イケアです。(意味不明)

IKEAビストロ 新三郷店 (カフェ・喫茶(その他) / 新三郷駅





theme : ショッピング
genre : ライフ

イケアに行く前の腹ごしらえ

イケア新三郷に行くことになりまして、その前に腹ごしらえしようということになりまして。


目印はこの看板「パパとママの店」
ちょっとHなお店なのかなって思わせるコーポレートメッセージ。
DSC05821.jpg
…と思ったら普通のスーパーらしく。
DSC05820.jpg

その隣の隣?にあるのが
今回腹ごしらえのために訪れた中華料理「昇華」
ウチからイケアに向かう途中で飲食店に寄るとなったらこれ以上ない抜群の立地。
DSC05819.jpg

店内は座敷もあり、チャーくん連れの家族にもやさしい。
店員さん達の雰囲気も朗らかな感じで。
DSC05813.jpg


チャーハン、鹿児島ラーメン、生姜焼き定食を注文。
驚いたのは提供までのスピード。
注文から5分も待たず
すべての料理がテーブルに到着。



DSC05814.jpg
ん~。潔いシンプルチャーハン。

DSC05815.jpg
中華料理で鹿児島ラーメンとはこれ如何に。
ニンニク強め、化調強め、脂こってりなプースーに、ヤワメでサービスエリアチックな汎用多加水中華麺。
私にはチトつらかったが、ワイフは好きだと言っていた。
DSC05818.jpg


DSC05816.jpg
生姜焼きに千切りキャベツはつきものだが、オンザキャベツもアリなのだろうか。
マヨネーズがブチュ~ってなってさえいればアリだったろうか。
DSC05817.jpg
定食には唐揚げもついていた。


イケアに行く際には是非立ち寄りたいお店です。
(今後、イケアに行くことがあるかどうかが問題です)

昇華 中華料理 / 新三郷駅



この記事の続きはコチラ



theme : こんなお店行きました
genre : グルメ

紫芋 極の黒

前回の静岡出張 で「赤霧島」を飲むも消化不良の感。
季節限定の芋焼酎シーズン、何かいいものは無いかと探して目にとまったのがコレ。


九州限定品とな

う~ん、板橋区で普通に売っているとはどういうことなのか…。


このギラギラした外観。
いかがわしさすら漂わせて「極(きわみ)の黒」とは、これまたビッグマウス。
DSC05983.jpg

でも会社名を見たら「さつま無双」
お、それなら聞いたことありまっせ。それでなんだか安心感。
DSC05984.jpg

飲んでみると、しっかり甘い香り。
フルーティーならぬイモーティー。
だけど甘ったるくはなく飲み疲れる感じもない。(否、ややあるか…?)
なんでも「種子島ゴールド」っつー紫芋でつくった原酒をブレンドしてるっつーことだ。
逆に言えば100%紫芋ってわけぢゃないってわけね。それが甘ったるくならない所以かどうかはわからんが。
とにかく晩酌酒としてはかなりイイ線いってます。
(といっても限定品なので期間は限られますね)

ちなみに「さつま無双」からは「極(きわみ)シリーズ」っつーのがラインナップされていて
今回の「極の黒(紫芋)」の他に「極の黒」「極の赤」「極の黄」「極の炎」なんつーのがあって
それぞれ異なる特徴があり、飲み比べなんかやったらなかなか楽しそうだ。





極の黒 紫芋仕込 1.8L ※11月(上旬)発売!ご予約となります!

極の黒 紫芋仕込 1.8L ※11月(上旬)発売!ご予約となります!




theme : 人気の焼酎
genre : グルメ

tag : 芋焼酎

ブロガー名刺つくってみた

見たこともない
怪しげなブーデーが
大してウマくもないシーメーの
シンシャーをそれも
無許可でシャーシャーと。



飲食店なんかでメシの写真とか撮るのってさ

みんなでワイワイの中でなら何も気にすることはないんだけど
ピンで、しかもテメーが食うためのシーメーのシンシャー、しかもそれが何の変哲もない、ついでに大した人気もない(と店主すら認識しているような)ブツならなおさら気まずいものであります。

そんな時、堂々と
「私、こういう者です」
と名乗り、誤解を解くためのアイテム。いわゆるひとつのブロガー名刺。

「ブロガー名刺」で検索すると格安でつくってくれる会社もあるようだけど
そんなさ、こんなブログでさ、いくら安いったってお金かけてまでつくるような、そんなモンでもないからさ…

自分でつくりました。
DSC05981.jpg

でもね、印刷してみて思ったんだけど…

こんな名刺渡してくるヤツのほうが
よっぽどキモイんぢゃないかと。



theme : こんなん作りました(^_-)/☆
genre : ブログ

ボディメーカーの品々

過去記事ボディメーカー で「人柱になってみましょーか」宣言しつつ
赤塚パンプアップボーイズ(APUB) での
「やっぱ要らねーや」発言。

しかし、アクセス解析によると
ボディメーカー関連のキーワードで当ブログへ訪問されている方もいらっしゃるようで
ひょっとしたら私のレビュー待ちという状況かもしれませんので
ここはひとつアフィリエイトのセルフバックを兼ねて。
(要するに自分で宣伝して自分で買うという自演システム発動)


注文から5日で届きました。
購入金額、計13734円。アフィリ報酬665円。チャリ~ン
DSC05955.jpg

小さい箱から開けてみましょう。
リフティングベルトとリストストラップです。
DSC05957.jpg

ほう。想像していたより遥かにしっかりしている印象。
DSC05958.jpg

ペラペラのフニャフニャって懸念もどこへやら。
厚さは1cmあります。
DSC05959.jpg

こういうディテールこそチャチだけど
驚きの1800円ですよ。(それでも前回記事にした時から若干の値上げ)
DSC05960.jpg

リストストラップだってホラ。
若干ヌルっとして滑りやすい気も、ただの気のせいに感じます。
DSC05961.jpg

大きい箱のほうは?
DSC05956.jpg

5kgプレート8枚。
(前回記事ではWシャフトを購入予定だったがワイフからの許可が下りず、ダンベル用の穴なしプレートに変更)
重量の誤差、1枚あたり平均して200~300gぐらいマイナス。
(競技に使うワケでも出るワケでもないし、その程度の誤差なら個人的には許容範囲)
DSC05962.jpg

現在使用中のダンベルはドンキで買った15kg×2
コレのプレートを何枚か抜いてさ、今回買ったプレートを足せば27kg×2のダンベルセットにできると思ったわけ。
もちろん、抜いたプレートの使い道も用意してあったさ。
DSC05963.jpg

さっそくプレートを抜いて新しいプレートを装着…
DSC05964.jpg
アッー!
シャフトが入りませ~ん!


ドンキダンベルのシャフト径29mm。広く出回っているシャフト径28mm。
たった1mmの規格違い。
プレートのシャフト穴の内径、そのディテールだけは譲らないのね…orz


この記事の続きはコチラ


質問等ありましたらお気軽にコメントください。
可能な範囲でお答えします。

theme : 自宅でトレーニング
genre : ヘルス・ダイエット

tag : ダンベル

静岡出張

静岡出張で。


晩飯は魚がし鮨。パルシェ食彩館。
食彩館自体がなんかセレブリティ御用達ってなイキフン。
成城石井が入ってるからそう感じただけだけど。
DSC05885.jpg

入ってみれば邪魔くさいタッチパネル。
DSC05874.jpg

塩を吹いた岩塩のオブジェ。
DSC05875.jpg

黒はんぺんフライは2枚で450円。厚めで上品なタイプでうまかったけどね。
DSC05880.jpg

桜えび。ん~、微妙。
DSC05877.jpg

ハマチ。ん~、値段のわりには。
DSC05882.jpg

本マグロ。ん~値段のわりには。
DSC05878.jpg

近海3種盛りだっけな。アジは絶品だった。
DSC05879.jpg

白身の3種。どれもハズレはない。
DSC05883.jpg

いくら。いい味だけどフレッシュさはない。
DSC05881.jpg

ってワケで晩飯は思いのほか肩透かし。ココに辿り着くまでの道中
スシローとユニクロに渋滞ができていたことを考えるとハハ~ン。

沼津魚がし 静岡パルシェお好み回転鮨店回転寿司 / 静岡駅新静岡駅日吉町駅




宿泊先のホテルに行く前、コンビニで赤霧島購入。
コンビニで買えたものの、季節限定の希少酒に違いはない。
DSC05886.jpg
DSC05888.jpg
ホテルの部屋で飲んでみるも、期待した香り、甘さは無し。
いい時もあれば悪い時もある。今年はたまたま悪い年なんだろう。


宿泊したのはドルフ静岡というビジネスホテル。
ウェルカムドリンクサービスと称して軽食つきのセルフバーがロビーの脇に併設されている。
こういう無料サービスは珍しいのではないだろうか。
DSC05890.jpg

カレー風味のコロッケで生ビールを一杯。
DSC05891.jpg

静岡おでんもある。
DSC05892.jpg

ホッピーで。
DSC05893.jpg

牛丼もあったのでそのアタマ(具だけ)をツマミに。
DSC05894.jpg


全体的に至れり尽くせり(ぜんぶダータだし)だが、なんだか切ない。

うまい! と大声でいえるものには出会えていないからだろうか?
はたまた単なるホームシックの所以か。(静岡出身なのに?)



theme : こんなのがあったなんて!!
genre : グルメ

Layla LaneのHeday(あの頃)

Layla Lane (レイラレーン)って知ってる?

topImg.jpg

新人のお笑いユニット?ちがうか。





なんか、コーラのCMソング歌ってるらしいよ。



コレ、ちょっと前の西松屋のCM?とか
コレ、昔エアコンのCMでハルク・ホーガンが歌ってたよね?とか
そういうことには一切触れずに黙って聴いてみてほしい。

パツキンのチャンネーに日本語歌詞を強要し、あげくの果て
「なんか今日はツライデー、世界がクライデー」
なんて歌わせるこの垢抜けない右側の男はいったい何者なんだ、と問われれば
静岡県焼津市出身のHeday(ヒデ)ですよ、と。
Hedayというとラーメンチェーン「Hiday日高屋」と何かしらの関係があるのかと疑問視する声があるかもしれない。
でも彼に代わって私が断言する。“まったく関係は無い”

なぜ私がそこまで彼の肩を持つのか、それは彼が私の故郷“焼津市出身”だからということだけではなく、同じ中学校の後輩チャンでもあるのら。
ちなみに彼が私の後輩であるという事実はエイベックス的にオフレコである(嘘)


CD買ってね~!byヴァレリー(パツキンのチャンネー)


Hedayの華々しい経歴については↓のサイトを見てもらうとして
http://www.avexnet.or.jp/laylalane/profile/index.html

ココでは初々しい過去の映像を紹介することにしよう。
10代の若者にしか参加資格がないという
今はなきヤマハ主催のバンドコンテストTEEN’S music festival
1997年、静岡予選の貴重映像だ。



こんな時代があったんだね~。
ずいぶん出世したもんだ~。













【おまけ】
実は同大会に私も参加していた。
ドラムはコチラの過去記事にも登場したT◎RU。
ベースはこのブログにいつもコメントをくれるNの嫁さんのD(ダンナ)、すなわちN。(ややこしい)



いま聴いても何を歌っているのかさっぱりわからない。

曲間でゴニョゴニョ言ってる内容
「僕らのバンドはホントはVo.がいたんだけど…急に出れなくなってしまって3人なんですけど…今日はアイツも天国で応援してくれてると思います」
で、TATSカッコつけて逆手でイントロ失敗→T◎RUがドラムin遅れる→演奏停止。
「すいません、カットで」

10代ってガラスだよね。



theme : バンド活動♪
genre : 音楽

グルメファンタジスタが行く~つけ麺志堂~

以前からね、こういうことがよく起こるんですよ。
何が起きるのかって?馬鹿!
それがわかったら苦労しませんよ。



中華屋で定食と餃子を頼んで、食べてみると餃子が少しばかり生焼けっぽかったんで
「もうちょっとだけ焼いてくれる?」って頼んだら
新しく餃子を焼いてくれて、その上、食事代(定食の分も含めて)まるごとダータにしてくれたり。
(それはコチラのお店です)

マクドナルドでスペシャルクーポンもらったり。
(詳しくはコチラを参照)

一乃門でスタミナ丼のタレをもらったり。
(詳しくはコチラを参照)

はじめて入ったラーメン屋で味玉サービスしてくれたり。
フレッシュネスバーガーがフィッシュバーガーを奢ってくれたり。
(この2件はコチラを参照)


ただの悪質なクレーマー?
いいえ、ケフィアです。
グルメファンタジスタと呼んでください!

(または“落合の息子”とでも呼んでください。いえ、やっぱり呼ばないでください)



川越街道沿いの麺商つけ麺志堂って店に行ったんです。

20101006135424.jpg

つけ麺780円で大盛り(440g)でも並と同じ料金なんです。
それに肉盛りハーフ100円ってのトッピング。

20101006135408.jpg

先客はいなかったので店員は当然それをつくり始めますよ。
我が家の坪倉似の店員でした。

我が家

その後ゾロゾロと2.3人客が入ってきました。(ここがポイントです)

けっこうな太麺ですからね、出来上がるまでに10分近くかかったでしょうか。
茹で上がった麺を水でシメて、ザッザッと水を切って
さァ、いよいよ私の目の前に着丼かと…

ところがですよ!

後から来た客のほうへ
「つけ麺大盛り、肉盛りハーフお待たせしましたー」って。

あれ?コッチちゃうの?
客も平然と食い始めるし…
あ、そうか。たまたま同じ注文したんだね…って。
多分っていうか絶対コッチが先に注文してるはずなんだけどね。
順番が後になるぐらいどうってことないですよ。

でもね、坪倉自身が気付くわけですよ。
さらに10分後にね。
2品目の「つけ麺大盛り、肉盛りハーフ」が出来上がった時点で。

はうあっ!

我が家

そりゃァもう
何の気なしに屁をこいたらクソまでチビッてまった!
ってな表情を浮かべまして

着丼と同時に
「すいません、順番を間違えてしまいました」って素直に謝ってきました。

私はね、本当はね、順番なんてどうでもよかったんですよ。
坪倉がその過ちに気付いてくれたこと。
それだけで充分だった。

だけどね、何故かね、頭の中には菅原文太が現れて

cap561.jpg

誠意って何かね? と問い続ける。




そんな私の状況を知ってか知らずか
「よかったら食べてください」と目の前に差し出された小皿。

20101006133835.jpg

メンマ、味玉、ネギ、GET!

麺商つけ麺 志堂 つけ麺 / 地下鉄赤塚駅下赤塚駅成増駅




関連記事
グルメファンタジスタの失脚~つけ麺志堂~



theme : ラーメン
genre : グルメ

チャーくんのトイレデビュー

箱入りチャーくん?
トイレの練習してみよっか。
箱入りチャーくん

まだまだ年齢的には気が早いだろうけど
まァまァ、オムツを脱いでとりあえず座ってみるだけでも
でるかな

まァまァ、そうタイミングよくウ○コなんか出ないだろうけど
でるかよ

え!?
でた
…出たらしいです。







スティッチの子供用便座★トイレトレーニングに

スティッチの子供用便座★
トイレトレーニングに




theme : 子供の成長
genre : 育児

tag : トイレ

アスパラの花と間引き菜

水菜が水菜らしくなってちた。 からの生長記録。

アスパラの花
DSC05944.jpg
DSC05943.jpg



プランターの中、ルッコラと水菜が混んできたので間引きを実施
DSC05934.jpg

ちょっといい生ハムで
DSC05936.jpg

間引き菜をくるんでオリーブオイルと塩で
DSC05939.jpg


う、
9a52dea7.jpg

うまいんだか、まずいんだかよくわかんないなァ。

たぶん、安い“なんちゃって生ハム”で白いフレンチドレッシングかけたほうがウマイと思う。


この記事の続きはコチラ


ハモンイベリコ[ベジョータ]骨付原木48ヶ月以上熟成カサルバ≪不定貫≫

ハモンイベリコ[ベジョータ]骨付原木48ヶ月以上熟成カサルバ≪不定貫≫






theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

tag : アスパラ ルッコラ

生食したい醤油

たまにファミレス「ガスト」でランチを食べます。
ガストの日替わりランチにはキャベツメインのサラダが添えられているのですが
なぜかドレッシングはいつもチョビっとしかかけられていないのです。
「もっとかけてくれ」と言えばかけてくれるのかもしれませんが
面倒なのでいつもチョビっとしたドレッシングを頼りに完食しています。

gt54196.jpg
↑の写真はガストHPから拝借。
これを見るとドレッシングはしっかりかかっているように見えますから店舗差があるのかもしれません。




今回もそんなわけでチョビっとしかドレッシングがかかっていなかったのですが
ふとテーブルの隅を見ると、以前よりCMで気になっていた醤油が!

鮮度の一滴

「鮮度の一滴」
空気に触れないというヤマサのアレです。
コレを使ってみようと。




家でたまに刺身なんか食べようとすると醤油がね、すべてをブチ壊すことってありますよね。
どす黒く、ショッパク、古いニオイの醤油。
特にウチの場合、小瓶や醤油さしに移し変えた醤油なんか
酸化を促すために醤油さしに移したのかっていうぐらいヒドイ時がありますね。
でもそういうのもね、煮物なんかに使う分には全然問題ないと思うんです。
(せっかく醤油さしに入れたのに煮物でドボドボ使うってのも本末転倒な感じですが)

とにかく生食には絶対に向いていない。

だから「こういう醤油があったらいいな」っていう、まさにソレなんですね。コレは。

ヤマサ 鮮度の一滴 特選しょうゆ 500ml

ヤマサ 鮮度の一滴 特選しょうゆ 500ml





サラダの、ドレッシングがかかった部分をサッと食べて
「鮮度の一滴」をサラッとかける。




9a52dea7.jpg

うーまーいーぞー!!





theme : これは美味い!!
genre : グルメ

ケンタとワイン

月に一度、いや二度はケンタかな。
いつも頼むのは6ピースパック。サイドが3つ選べるの。

OR_chickenpack_04.jpg

んでいつも「ドラム抜きで」って頼んでる。
(それでもたまに入れられちゃうけど)

本当は「サイとキールのみで」って頼みたい。
(けど、そんな贅沢は言わない。たぶん断られるし)

今回はゆず辛チキンを試したかったので
4ピースパック+ゆず辛チキン2ピースに。

OR_chicken_72.jpg

だいたいね、答えはわかっているんです。
こういう企画ものはね、イマイチなんですよ。
オリジナルがね、パンチありすぎなんですから。

DSC05872.jpg

カリカリ感がスゴイ。オリジナルには無い歯ごたえ。
ゆずの香りもちゃんとちゃんと。
でもね、やっぱりケンタはオリジナル。
オリジナルに比べたらゆず辛チキンも単なる風変わりなカラ揚げでしかない。





そしてケンタに合わせるのはインワー。

DSC05870.jpg

ケンタをマミツーにインワーミーノーってのは
二郎を食う際の黒ウーロン茶みたいなもんで。

DSC05868.jpg
DSC05869.jpg

何もこだわりは無いけれど
1000円出せばおいしい赤ワイン買えるね。
(ちょっと前まで400円ぐらいのばかり飲んでたから余計に違いがわかります)







サントリー 黒烏龍茶(黒ウーロン茶) 1L PET 1ケース(12本)

サントリー 黒烏龍茶(黒ウーロン茶) 1L PET 1ケース(12本)





theme : ファーストフード
genre : グルメ

芝生の霊園

人は死んだらどこへ行くの?



天国だよ。

DSC05776.jpg

天国ってどんなところ?

DSC05774.jpg

こっちへおいで。

DSC05771.jpg

いいかい、天国ってのは…

あっ!走ったらあぶないよ。

DSC05775.jpg




theme : 子供の成長
genre : 育児

鳥信の焼き鳥(お持ち帰り)

下赤塚のあたりから平和台のあたりまで
川越街道と環八をつなぐ細い道。
それがハッスル通り商店会。

小川直也の「ハッスル!ハッスル!」という持ちギャグは
この商店会に由来するとかしないとか。(多分しない)

th-060428-1-ns.jpg

でも小川直也のTシャツには間違いなく「CHICKEN」と。

ハッスル通り商店会にある鳥肉屋さん「鳥信」
お客さんが並んでますね。

20101003163649.jpg

おばちゃんが黙々と串を焼いて
おじちゃんが会計を受け持つという、それだけで夫婦の主従関係というか
ご主人、尻に敷かれているんだろうなァ、というペーソスが焼き鳥の煙とともに漂って。

20101003163826.jpg

「でも、そのほうが案外うまくいくもんです。女房の後ろについていく、こんな自分の立ち位置、キライぢゃない」
そんな声が聞こえてきそうな、元祖草食系男子(?)


とにかく安い。

20101003163928.jpg

地鶏、若鶏、レバー、つくね、砂ぎも、皮を各2本ずつ注文。
(80円、50円、50円、50円、40円、40円)×2=620円のはずなのだが…

おじちゃん
「580円です!」

「え?620円ぢゃないの?」

「え~と…アレとコレとソレだから…580円で合ってると思う」

「本当にいいんですか?私としては安いほうがありがたいけど」

「え~と…」

待ち客もいるので計算をあきらめた様子で

「そうですね、620円ですね。すいません」

(おいおい大丈夫かよ)と思いつつ、素直に580円払っておけばよかったと自分の正直さを悔いながら。

地鶏、皮、レバー、つくね、若鶏、砂ぎも

悔いながら食いながら「地鶏」と「若鶏」ってコレ絶対同じなんですけど~!って思いながら。
まァ、安いからいいか…。

次回は砂ぎもと皮の40円シリーズを大量購入かな。

鳥肉 鳥信 焼き鳥 / 平和台駅地下鉄赤塚駅下赤塚駅






theme : お店紹介
genre : グルメ

埼玉のお酒、秩父錦

埼玉県って何気に酒所だったりするみたい。
いつも行ってる酒屋にたくさん並んでいたもの。

でも埼玉の酒ってどーなのよ?

どれにしよーかなーって悩んだ挙げ句の「秩父錦」
名前がいいなって思って。
チチブニシキって。イニシアチブみたいでさ(?)

DSC05849.jpg
DSC05850.jpg

特別純米酒って書いてある。
精米歩合60%っつーと特別純米酒って名乗ってもいいんだっけ?
よくわからないけど、そのへんが特別の所以か?

飲んでみると
ドン と純米らしさが主張する。
でもね、安酒にありがちな「ぬか臭さ」みたいなものは無いんです。
精米歩合が70%、80%だったらきっとこうはならないんだろうなァ。

純米らしさを出しながら、ぬか臭さを出さないギリギリのライン。
ラーメンでいうとバリバリのド豚骨スープなのに丹念に灰汁を取り除いて仕込んでるから後味さっぱり、みたいな?

やるぢゃん、埼玉!




小川町・秩父市・深谷市 埼玉県三蔵 冬の特撰吟醸セット 006-SS-50G

小川町・秩父市・深谷市 埼玉県三蔵 冬の特撰吟醸セット 006-SS-50G






theme : 日本酒
genre : グルメ

越乃雪椿

一升2000円台(できれば2500円以下)で
そこそこうまい日本酒に出会う。

これが私の永遠のテーマ。
時にはハズレを引くことも。


今回はアタリです。
「越乃雪椿」純米吟醸

新潟のお酒です。字面だけ見ると「越乃寒梅」の姉妹品?もしくはバッタもん?ってなりますが
ラベルを見る限りまったく関係なさそうです。


DSC05796.jpg

香り自体はあまり感じられません。
でも飲んでみると
やわらか~
口当たりがやさしく、つい飲み過ぎちゃうタイプのお酒です。

日本酒があまり好きではない、という人はこういうお酒から入るといいかもしれませんね。




theme : 日本酒
genre : グルメ

tag : 日本酒

10 | 2010/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

TATS

Author:TATS
TATSのなんちゃって禁煙ブログへようこそ!
ストレスからの解放~カタルシスを求めて~

TATSのお店
ラーメンとカレーの店
カテゴリ
ブログ内記事検索フォーム
リンク
【みんな更新がんばって!】
  • 管理画面
  • ブログランキング
    クリックしていただけるとランキングが上がるっぽいです。
    さぁ、クリックしてみよう!
    あなたがクリックするだけで
    ツイッター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。